プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ペナルティ・ヒデ、相方・ワッキーと初めてLINE交換 ワッキーのがん発覚で「仕事上だけじゃない付き合いを」

相方・ワッキーと初めてLINE交換したことを明かしたヒデ (C)ORICON NewS inc.の画像

相方・ワッキーと初めてLINE交換したことを明かしたヒデ (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ペナルティのヒデが、舞台『こと~築地寿司物語~百年の絆』囲み取材に出席。中咽頭がんの治療から復帰した相方・ワッキーへの想いを明かした。

【写真】「目の前が真っ暗になった」…相方への思いを語ったヒデ

 中咽頭がんの治療のため、一時休養していたワッキーだが、今年2月に復帰を発表。ヒデは、ワッキーからがんを伝えられたときのことを振り返り「元気が売りの男だったので驚きましたし、目の前が真っ暗になったのを覚えています」と当時の心境を明かした。

 また、病気を告白されたときに初めてLINEを交換したと明かし「古臭い芸人だったので、連絡先知らなくても目が合えば何を考えているかわかるし、と思っていたんですけど、私も50代に入りましたし、これから仕事上だけじゃない付き合いをしていこうと思いました」と話し、「改めて相方と向き合えて、コンビの良さっていうのを痛感しました」と病気をきっかけに変化した相方への想いを語った。

 同作は、日本初の寿司屋の女店主として築地玉寿司の礎を築いた女性・ことの物語。ヒデのほか、鳳恵弥、IKKAN、武田知大、ウーマンラッシュアワー・中川パラダイス、築地玉寿司4代目の中野里陽平が取材に応じた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ