プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

東山紀之主演、日本発のスパイアクション『GAME OF SPY』共演者の役柄が明らかに

東山紀之が主演するAmazon Originalドラマ『GAME OF SPY』 (C)東映株式会社の画像

東山紀之が主演するAmazon Originalドラマ『GAME OF SPY』 (C)東映株式会社

 Amazon Prime Videoにてプライム会員向けに世界独占配信予定の東山紀之主演、Amazon Originalドラマ『GAME OF SPY』(読み方:ゲーム・オブ・スパイ、30分×全10話)のキャラクタービジュアルが解禁。小澤征悦、ローレン・サイ、松平健、田中泯、渡部篤郎ら共演陣のベールに包まれていた役柄が明らかに。各キャラクターのシリアスな表情とは相反するようなキャッチコピーが、物語への期待を膨らませるビジュアルとなっている。

【動画】東山紀之が主演する『GAME OF SPY』特別映像

 <世界一安全な国>と言われてきた日本も今は昔。テロ、諜報合戦、サイバー攻撃に張り巡らされた策略や罠、そして裏切り――。世界中の犯罪者からターゲットにされる日本を舞台に、依頼が入ると冷静かつ迅速に任務を遂行する法務省外局・公安調査庁に設置された極秘スパイ機関「GOS=Global Operation Service」の諜報員(スパイ)が、人知れずこの国を守るため活躍する姿を描いたスパイアクションエンターテインメント。

 軍隊格闘カリ・シラットに、手裏剣や吹矢、鉤縄など日本古来の武器を融合させた超絶アクションが繰り広げられるほか、往年のスパイ映画へのオマージュを感じる設定、さらに最新鋭の技術を駆使した斬新かつクールな映像表現で誰も観たことがない日本発のスパイアクション作品に挑んだ意欲作だ。

 主人公の羽柴猛を本作が配信ドラマ初主演となる東山。さらに小澤、ローレン・サイ、植野行雄(デニス)、でんでん、松平、田中、渡部らの出演が決定する。

 極秘スパイ機関「GOS=Global Operation Service」のチームリーダーで、軍隊格闘カリ・シラットと「殺陣」を融合させた独自の格闘スタイルで相手を次々と倒す一風変わったスパイ、<正義だけは迷わぬ忍(スパイ)>羽柴猛(はしば・たける)役を東山紀之。

 妻と5歳の娘と平穏に暮らす父親として表向きの国家公務員の顔とは別に、GOS チームの一員という<二つの顔を持つ男>香月政晴役を小澤征悦。やがて羽柴と香月は良き相棒となっていく。

 GOSの紅一点で金さえ積まれれば平気で羽柴たちも裏切る雰囲気を常に漂わせており、大抵の男は色気で落とせる<愛を操る女スパイ>檜山レイ役をローレン・サイ。一見怪しい風貌の若者だが、IT スキルは右に出る者はおらず、数々のハッキングに関わる罪で国際指名手配中のハッカー、夏目篤彦役を演じるのは、植野行雄(デニス)。キャラクタービジュアルではまわりのキャストに押され気味(?)。

 表の顔は浅草にひっそりと佇む観光客向けの貸衣装屋の店主で、見た目は人当たりの良い好々爺だが、実は羽柴の諜報活動を影で支える<武器製造おじさん>久我山繁信役をでんでん。日本が諸外国に諜報能力で明らかな遅れを取っていることに強い危機感を抱き、日本版CIAへの創設に情熱を傾け、羽柴に秘密裏に仕事を依頼する<暴れないスパイ将軍>法務省・公安調査庁総務部長の高原隆一役を松平健。

 長期政権で国民の信頼を集めている一方、アメリカ政府からファイブ・アイズへの加入を要求されている<日本の全てを統べる野心家>内閣総理大臣・海崎尚人役を田中泯。そして、香月の所属する内閣情報調査室を管轄し、温厚な性格で周囲から絶大な信頼を得ている総理の右腕、<憂国の内閣ブレーン>内閣官房長官の白鳥健造役を渡部篤郎が演じる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ