プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

吉高由里子、4人目の『朝ドラ』ヒロイン&『大河ドラマ』主演 これまでの3人とは

吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.の画像

吉高由里子 (C)ORICON NewS inc.

 NHKは11日、2024年に放送予定の大河ドラマ(第63作)『光る君へ』の主演が俳優の吉高由里子に決定したことを発表した。『源氏物語』を書き上げた紫式部/まひろを演じ、脚本は大石静氏が務める。

【全身ショット】鮮やかなロングワンピを着こなす“紫式部”吉高由里子

 吉高は2014年前期の連続テレビ小説『花子とアン』でヒロインの村岡花子を演じた。NHKの看板番組である「朝ドラ」ヒロイン&「大河ドラマ」主演を務める4人目となり、過去には松嶋菜々子、宮崎あおい、井上真央が両方の主演を務めた。

●NHK「連続テレビ小説」と「大河ドラマ」の主演
・松嶋菜々子
朝ドラ 第54作『ひまわり』(1996年)

大河ドラマ 第41作『利家とまつ~加賀百万石物語~』(2002年)

・宮崎あおい
朝ドラ 第74作『純情きらり』(2006年)

大河ドラマ 第47作『篤姫』(2008年)

・井上真央
朝ドラ 第84作『おひさま』(2011年)

大河ドラマ 第54作『花燃ゆ』(2015年)

・吉高由里子
朝ドラ 第90作『花子とアン』(2014年)

大河ドラマ 第63作『光る君へ』(2024年)

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ