プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

玉木宏主演『極主夫道』1年半後を新撮で描く“爆笑!カチコミSP” 『金曜ロードショー』で27日放送

27日放送の『極主夫道 爆笑!カチコミSP』に出演する玉木宏(C)おおのこうすけ/新潮社・ytvの画像

27日放送の『極主夫道 爆笑!カチコミSP』に出演する玉木宏(C)おおのこうすけ/新潮社・ytv

 俳優・玉木宏が主演したドラマ『極主夫道』の映画版『極主夫道 ザ・シネマ』の公開(6月3日)を前に、27日の日本テレビ系『金曜ロードショー』枠でスペシャルドラマ『極主夫道 爆笑!カチコミSP』(後9:00~10:54)が放送されることが決まった。

【動画】最強の主夫・龍と個性豊かなキャラをおさらい「2分でわかる極主夫道」

 『極主夫道』は、累計550万部の同名コミック(著:おおのこうすけ/新潮社バンチコミックス刊)を、玉木が主演して2020年に読売テレビ・日本テレビ系でドラマ化。最凶の極道“不死身の龍”(玉木)が専業主婦になり、料理・洗濯・掃除など家事全般に命をかけながら、ご近所トラブルに奮闘する姿が人気となった。映画『極主夫道 ザ・シネマ』では、龍がシリーズ最大のピンチに直面する。

 映画公開前に放送されるスペシャルドラマ『極主夫道 爆笑!カチコミSP』は、ドラマの最終回から1年半後を舞台に、龍と周囲のキャラクターを新撮で描く。「龍の娘・向日葵(白鳥玉季)に彼氏が?」「龍の元舎弟・雅(志尊淳)が就職活動?」「龍が所属していた元天雀会の姉御・雲雀(稲森いずみ)の誕生日会でハプニング?」など6本立ての爆笑コメディーとなり、『極主夫道』の世界観をわかりやすく伝える。

 また、スペシャル映像「2分でわかる極主夫道」もきょう11日から公開。ドラマで反響のあったシーンや爆笑シーン、映画の本編映像を詰め込んだ、「最強の主夫篇」「個性豊かなキャラ篇」の2本立てで、ナレーションは声優・千葉繁が担当している。

■『極主夫道 爆笑!カチコミSP』
ドラマの最終回から約1年半後 龍(玉木宏)と美久(川口春奈)は、中学生になった娘・向日葵(白鳥玉季)が彼氏(?)を連れてきて大混乱。江口会長(竹中直人)・雲雀(稲森いずみ)ら天雀会は、雅(志尊淳)の就職活動をめぐって大混乱。虎二郎(滝藤賢一)と大城山組長(橋本じゅん)は、お好み焼きVS広島焼のバトルが勃発。警官の酒井(古川雄大)と婦人会たちは防犯講習会の会場で大騒動。合計6本の新作コメディーとドラマの登場人物を爆笑エピソードを凝縮して紹介し、龍と美久の結婚するまでのなれそめや、雅との再会など『極主夫道』のキャラクターたちの魅力を伝える。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ