プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

潮田玲子、几帳面な夫と合わず「マジうるさい」 ギャル芸人・エルフ荒川は「バイブスは普通」

11日放送の『上田と女が吠える夜』に出演する潮田玲子(C)日本テレビの画像

11日放送の『上田と女が吠える夜』に出演する潮田玲子(C)日本テレビ

 元バドミントン選手でタレントの潮田玲子が、きょう11日放送の日本テレビ系『上田と女が吠える夜』(毎週水曜 後9:00)に出演。自身がガサツ派だとし、「夫が几帳面なのでまったく合わない」と不満を漏らす。

【写真】「バイブスがガサツな人が嫌」真面目なエルフ荒川

 今回のトークテーマは「女が吠えるガサツなヤツ!」で、潮田のほか、青山明香里、朝日奈央、エルフの荒川、大久保佳代子、ファーストサマーウイカ、松嶋尚美、水咲優美、山崎ケイ(相席スタート)、若槻千夏が揃い、細かい気配りができないガサツなヤツに吠えまくり、スペシャルゲストの井上芳雄もタジタジになる。

 若槻は、事務所の新人から「若槻さんに憧れて事務所に入りました。若槻さんに会えるよう、お仕事頑張ります」と丁寧なDMをもらい、「会ったこともないのにいい子だなと思って、その子のアカウントを見にいったら…」ショックを受けたと明かす。

 また、ギャル芸人で番組初登場のエルフ・荒川は「私はガサツですけどバイブスは普通。バイブスがガサツな人が嫌」と言い、飲み会で自分たちのテーブルが一番盛り上がっていることをアピールしたがるバイブスガサツ女を「嫌い!」とバッサリ。松嶋は「知り合いで、いっつもスマホの充電がないの。12%とか。午前中やぞ!って。そういう子の携帯はフィルムに空気がボコボコ入ってる」と吠える。

 一方、大久保は自分がガサツ派だとし、「島崎和歌子さんがうちに遊びに来た時に、両手に紙袋を持って来た。何が入ってるのかなと思ったら…」というエピソードを披露。さらに、バレンタインデーに川村エミコ(たんぽぽ)とチョコレートを手作りし、ついやってしまったガサツな行為を明かすと、スタジオに悲鳴があがる。また、潮田もガサツ派で「夫が几帳面なので全く合わない」と言い、飲食店で「失礼でしょ!」と夫に怒られたエピソードに触れ、「マジうるさい。好きに食べさせてよ!」と吠える。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ