プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『星野源ANN』に『SPY×FAMILY』フォージャー家 安元洋貴からの事前情報、好きな味噌汁の具が判明

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.の画像

星野源【撮影:KOBA】 (C)ORICON NewS inc.

 10日深夜放送のニッポン放送『星野源のオールナイトニッポン(ANN)』(毎週火曜 深1:00)では、星野源がエンディング主題歌「喜劇」を担当しているテレビアニメ『SPY×FAMILY』(スパイファミリー テレビ東京系)より、江口拓也、種崎敦美、早見沙織がゲスト出演を果たした。

【写真】イケメン江口拓也をお出迎え!ANNを楽しむ星野源

 同アニメは、より良き世界のため日々、諜報任務に取り組む凄腕スパイのロイドが主人公。そんな彼の元に特殊任務(ミッション)が届く。それは「家族を作り、とある名門小学校に潜入すること」で、そのために引き取った子ども・アーニャは超能力の持ち主、契約結婚を持ちかけた妻・ヨルは殺し屋という、任務のために“かりそめの家族”をつくり、ミッションに挑むスパイアクションコメディー。

 原作の漫画が少年ジャンプ+で連載されており、コミックス累計発行部数は1700万部を突破している人気作品で、アニメの出演キャストは江口(ロイド・フォージャー役)、種崎(アーニャ・フォージャー役)、早見(ヨル・フォージャー役)。

 今回の出演にあたって、星野は友人の安元洋貴から事前に3人の情報を入手したと報告。「種崎さんはとにかくギャグセンスが高い、ちなみに昔からの源さんファン」「江口さん情報としては、とにかくでかいです(笑)」「早見さんに関しては女神です(確信)」と伝えられると、種崎が「きょう、それは隠し通そうと思ったのに(笑)。それが出たので(笑)。もう、私はきょうずっとおかしいです」と思いを伝え、早見も「私もずっと音楽とか聞いてきたから、奇跡みたいに感じています」と声を弾ませた。

 それぞれ、キャラクターの役作りについて語る一幕も。江口は「どこまで作り込むかと塩梅を探したキャラクター。シリアス、ギャグ、モノローグ、なるべく一緒の流れでやっていたりするので、そういったテンポ感みたいなのも、けっこう独特に作っていきました」、種崎は「いろいろ試して、今のアーニャになった。今となっては苦労を感じてなくて、楽しくやらせていただいているので、すごくうれしいなと。1・2話の段階で、もう大丈夫な気がするみたいな、考えるより周りに反応していけばと…」と告白。

 早見も「ヨルさんは、3人の中だと割と受け止め手というか。起こっている出来事にコメントしていくことがけっこう多くて。その中でヨルさんのラインがあって。ちょっと元気すぎるとか、絶妙な見えないラインがあって、アフレコの中で超えたり・戻ったり。酔っ払った時とか、アーニャさんに危機が訪れた時は、それを飛び越えてくる」と分析した。さらに、番組恒例の「好きな味噌汁の具」を聞く一幕もあり、江口と種崎が油揚げ、早見がなめこをセレクトし、星野が「平和です」と笑わせていた。

 番組の模様は、放送後1週間以内は「radiko」で聞くことができる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ