プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

佐野晶哉、観客からの恋愛相談に「俺と付き合う?」 反響に思わず赤面

映画『20歳のソウル』20歳の特別試写会に登壇したAぇ! group・佐野晶哉 (C)ORICON NewS inc.の画像

映画『20歳のソウル』20歳の特別試写会に登壇したAぇ! group・佐野晶哉 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の神尾楓珠、佐野晶哉(Aぇ! group/関西ジャニーズJr.)、池田朱那、佐藤浩市、秋山純監督が、本日、都内で行われた、映画『20歳のソウル』20歳の特別試写会に登壇した。

【集合ショット】佐野晶哉、池田朱那キャスト陣とともに登場した神尾楓珠

 本作は、千葉県船橋市立船橋高校で受け継がれている応援曲「市船soul」を作曲した実在の人物・浅野大義さんの実話『20歳のソウル 奇跡の告別式、一日だけのブラスバンド』(著:中井由梨子/小学館)が原作。神尾が主人公・浅野大義、佐野が親友の佐伯斗真を演じ、池田が大義の妹・浅野千鶴、佐藤が顧問・高橋健一に扮した。

 この日は『20歳のソウル』のタイトルにちなんで、『20歳の特別試写会』として、登壇者たちが20歳の観客からの質問に回答する企画も。「まだ付き合ったことがなくて不安です」との相談に佐藤は「焦らなくていいんです。このために待っていたんだと思える人がいます」と真摯にアドバイスを送った。

 それを受けて、2ヵ月ほど前に20歳になったばかりだという佐野は、「じゃあ俺と付き合う?」とキメ顔。相談者のみならず、会場全体をどよめかせたが、反響の大きさに顔を真っ赤にしていた。それを見た池田は「120%かっこよかったと思います」と評した。

 同作は今月27日より公開される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ