プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

陣内智則「お金より内容のある仕事がほしい」 握手だけで何百万円でも「したくない」

12日放送『かまいたいの知らんけど』に出演する陣内智則(C)MBSの画像

12日放送『かまいたいの知らんけど』に出演する陣内智則(C)MBS

 お笑い芸人・陣内智則が、12日放送のMBSテレビ『かまいたいの知らんけど』(毎週木曜 後11:56 ※関西ローカル)に出演。かまいたちの2人とトークを繰り広げ「お金より内容のある仕事がほしい」と仕事観を明かす。

【場面カット】うどんを箸ですくって見つめる山内健司

 番組後半の企画「人気者とドライプ旅!やりたいこと詰め込んだら喜ぶ、知らんけど」に陣内がゲストとして登場し、キャンピングカーの車中でトーク。芸能界引退の話題が転じてお金の価値観に触れ、陳内は「握手5時間したら何百万円もらえる仕事があったとしても、そんな仕事はしたくない」と語る。

 一方、かまいたちの濱家隆一は「手が腫れるまで握手する」、山内健司は「握手の列が終わっても待ち続ける」と貪欲な姿勢を見せる。さらに、芸人になって一番うれしかったことや、芸人論なども語りあいながら、陳内の希望に応えてパター専用練習場に向かう。

 番組前半では、ハイヒールのモモコがかまいたちと「丸亀製麺が好きなら何でもわかる丸亀製麺王決定戦、知らんけど」と題して対決。人気うどんチェーンの国内外の地域限定メニューを当てるクイズで、モモコはハワイの店舗に行ったと振り返りながら、「普通に釜揚げうどんを頼んだ」と笑わせる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ