プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

神木隆之介・松村北斗・磯村勇斗、ため息がでちゃう超美麗カット

蜷川実花監督撮り下ろし、儚い四月一日(神木隆之介)、憂う百目鬼(松村北斗)(C)2022映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社の画像

蜷川実花監督撮り下ろし、儚い四月一日(神木隆之介)、憂う百目鬼(松村北斗)(C)2022映画「ホリック」製作委員会 (C)CLAMP・ShigatsuTsuitachi CO.,LTD./講談社

 創作集団・CLAMPの人気コミックを蜷川実花監督が実写映画化した『ホリック xxxHOLiC』(公開中)の公式写真集から、蜷川監督撮り下ろし、神木隆之介、松村北斗、磯村勇斗の超美麗カットが解禁となった。

【画像】背徳感あふれる四月一日(神木)とアカグモ(磯村)

 今にも消え入りそうな儚い表情を浮かべる四月一日(神木)を憂い、力強く支える百目鬼(松村)。お互いを支え合う、静かで強い絆で結ばれた二人の姿は尊すぎてため息が出てしまう。

 さらにもう一枚。また虚無感漂う四月一日の背後で、指先を舐めこちらを見つめる、磯村演じるアカグモ(磯村勇斗)のカットも。不穏な表情と首筋に沿わせた手からは四月一日への強い執着が感じられ、四月一日が持つ特殊な能力を、自分が崇拝する女郎蜘蛛に差し出したいと望むアカグモの欲望を感じさせる。

 また、全国の上映劇場で、本作の副音声コメンタリー上映を5月20日から実施することが決定。神木、柴咲コウ、松村、玉城ティナ、蜷川監督による撮影の裏話やエピソードトークを、本編とともに楽しむことができる。

■副音声コメンタリー上映の詳細
https://xxxholic-movie.asmik-ace.co.jp/

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ