プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

音楽

ウクライナの国民的歌手チーナ・カーロリ初来日 『ガルアワ』でライブ、政財界リーダーと会談予定

初来日したウクライナの国民的歌手チーナ・カーロリの画像

初来日したウクライナの国民的歌手チーナ・カーロリ

 ウクライナの国民的歌手・Tina Karol(チーナ・カーロリ)が10日、初来日した。14日に千葉・幕張メッセ国際展示場 9〜11ホール開催される日本最大級のファッション&音楽イベント『Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER』でウクライナチャリティステージに特別出演するほか、16日までの滞在期間中、人道的危機にあるウクライナの人々の窮状を訴えるとともに、人道支援や紛争終結を求める活動を行う。

 チーナ・カーロリは歌手活動をはじめ、女優、ソングライター、テレビ番組の司会者も務め、インスタグラムやフェイスブック、ツイッターなどのSNS総フォロワー数300万人以上を誇る世界的アーティスト。ウクライナでロシアの軍事侵攻が始まってからは現地へ赴き、デモを通じて人々の士気をあげる活動を行っているほか、ポーランドやイスラエル、リトアニア、スイスを訪問し、ウクライナの人々の切実な思いや惨状をさまざまな活動を通して世界中に情報発信している。

 14日に開催される『Rakuten GirlsAward 2022SPRING/SUMMER』のウクライナチャリティステージに特別ゲストとして出演するチーナ・カーロリは、「No War/Peace」を伝えるスペシャルライブを披露する予定。また、日本の政財界のリーダーとの会談や各種イベントにも参加する。

 今回の来日は、2019年に楽天の三木谷浩史会長が初めてウクライナを訪れ、ゼレンスキー大統領や現地のビジネスパートナーとの面会をした際、チーナ・カーロリとも出会ったことがきっかけで実現した。

 三木谷氏は2月にウクライナ政府へ10億円の個人寄付を発表。楽天はインターネット募金「楽天クラッチ募金」における「ウクライナ人道危機 緊急支援募金」への寄付および、「ウクライナ支援チャリティーTシャツ募金」を実施し、2つをあわせた募金総額は12億円を超えている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ