プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『放課後のときめき』発CLASS:y、6月に日本デビュー&初来日決定 平均年齢16歳の7人組

シングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」で日本デビューが決定したCLASS:y(左から)チェウォン、ヘジュ、リウォン、ジミン、ソンユ、ヒョンソ、ボウン (C)M25/PHUNKY STUDIOの画像

シングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」で日本デビューが決定したCLASS:y(左から)チェウォン、ヘジュ、リウォン、ジミン、ソンユ、ヒョンソ、ボウン (C)M25/PHUNKY STUDIO

 韓国のオーディション『放課後のときめき』を勝ち抜いた7人で結成されたガールズグループ・CLASS:y(クラッシー)が、6月22日にシングル「SHUT DOWN -JP Ver.-」で日本デビューすることが決まった。あわせて、初来日も決定。6月27・28日の2日間、東京・豊洲PITでデビュー・ファンミーティングを開催する。

【動画】CLASS:yデビュー曲MV ヘジュのダンスを堪能できるダンプラも

 今月5日、1stミニアルバム『CLASS IS OVER』で韓国デビューしたCLASS:yは、ミョン・ヒョンソ(20)、ユン・チェウォン(18)、ホン・ヘジュ(18)、キム・リウォン(15)、ウォン・ジミン(14)、パク・ボウン(14)、キム・ソンユ(14)からなる平均年齢16.1歳の7人組。

 グループ名には「授業(オーディション『放課後のときめき』)を終えた」という意味の「CLASS(Class is over)」、新しいスタート(chapter)の意味を与えた「:(コロン)」、「同じK-POPだが次元が違うCLASS:yの音楽を楽しもう」という意味の「Why(=Y) don’t we enjoy same same but different music of CLASSY?」を合わせ、「オーディションを超えたCLASS:yが次元の異なる音楽で世界のK-POPファンを魅了する」という抱負が込められている。

 日本デビュー曲は、韓国デビュー曲「SHUT DOWN」の日本語バージョン。高揚感あふれるビートに、中毒性の強いK-POPと華やかなインドのボリウッドを調和させたようなダンスナンバーとなっている。オーディションでは圧倒的なボーカル力で人気を得たチェウォン、ヒョンソ、リウォン、ジミン、ボウン、ずば抜けたダンスで支持されたヘジュとソンユの実力を堪能できる。

 シングルにはこのほか、オーディション参加者83人全員で番組放送開始前に公開し、合計再生数2000万回を超えた「SAME SAME DIFFERENT」の日本語バージョンも収録。初回限定盤、通常盤、各メンバーソロ盤の計9形態で発売される。

 6月27・28日のデビュー・ファンミーティングでは、日本デビューシングルと韓国デビューミニアルバムの収録曲を中心に披露。「初々しくもエキセントリックなパフォーマンスと、日本のファンとの初のコミュニケーションがたっぷりと詰まった内容」になるとしている。

  きょう10日正午には、ファンクラブサイトおよびユニバーサルミュージックのアーティストページも開設された。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ