プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

コナン『ゼロの日常』最終話放送で惜しむ声 安室透の日常に「最後涙出ちゃった」「2期お願いします!」

『名探偵コナン ゼロの日常』の場面カット(C)新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会の画像

『名探偵コナン ゼロの日常』の場面カット(C)新井隆広・青山剛昌/小学館・「名探偵コナン ゼロの日常」製作委員会

 人気アニメ『名探偵コナン』の公式スピンオフ作品『名探偵コナン ゼロの日常(ティータイム)』第6話(最終回)が9日深夜、TOKYO MXなどで放送された。

【画像】色気あり過ぎ!カッコよくバナナを食べる安室透 公開された場面カット

 第6話「TIME.6」は、やたらと懐いてくる子犬に根負けし、ついに飼い始めた安室。名前はまだない子犬だが、安室が奏でるギターの音色に合わせてうれしそうに吠え始めて…。

 最終回では、”5枚で1つ”の桜の花びらから警察学校組の同期へ想いを馳せる安室、そんな彼を呼ぶ子犬・ハロが描かれ、「最終話さみしい! 2期お願いします!」「最後涙出ちゃったんだけど」「最後、しんみりしちゃったよ」「ゼロの日常の続編をください」「『漫画みたいだよアンタ』の言い方めっちゃ好きですありがとうございます」などと反応している。

 『名探偵コナン ゼロの日常』は、公安・探偵・黒ずくめの組織と、3つの顔(トリプルフェイス)を持つ人気キャラクター・安室透の誰も知らない日常を描くストーリー。解禁されたキービジュアルでは、名探偵・毛利小五郎の弟子で、喫茶ポアロで働く私立探偵「安室透」、日本を守る公安警察「降谷零」、黒ずくめの組織の一員「バーボン」としての、それぞれの姿が描かれている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ