プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ナイツのラジオで“ボキャブラ芸人ウィーク” X-GUN、爆笑問題、BOOMER、古坂大魔王が登場

ニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』でボキャブラ芸人ウィークの画像

ニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』でボキャブラ芸人ウィーク

 ニッポン放送『ナイツ ザ・ラジオショー』(月~木 後1:00)では、16日~19日にかけて「あのころみんな若手芸人だった!~ボキャブラ芸人がやってくるウィーク~」と題して、連日豪華ゲストが出演を果たす。

【写真】パーソナリティーを務めるナイツ

 90年代にムーブメントを巻き起こした伝説のテレビ番組『ボキャブラ天国』(フジテレビ系)に、当時キャブラーとして出演していた芸人たちが登場。若手芸人と呼ばれていたキャプラーも、四半世紀が経った現在はベテラン芸人として、テレビ・ラジオ、ネットメディア、そして舞台と活躍を続けている。

 午後2時台のコーナー「ザ・ゲストショー」では、そんなボキャブラ芸人たちをスタジオに招き、ボキャブラ時代の公私にわたる話、ブーム中とその後など、出演者はもちろん、リスナーも一緒に90年台にタイムトリップできるようなトークを展開する予定となっている。

■『ナイツ ザ・ラジオショー』ボキャブラ芸人ウィーク一覧
16日:「X-GUN!」の決めポーズとセリフでおなじみの、「アジアの超特急」X-GUN

17日:ボキャブラ天国では名人を初めて獲得し、ニッポン放送のスタジオからそろって出演するのは久しぶりとなる「不発の核弾頭」爆笑問題

18日:ボキャブラ天国を引っ張って来た存在であり、現在河田は漫才協会で理事もつとめる「遅れてきたルーキー」BOOMER

19日:「きりもみ空中2回転」底ぬけAIR-LINEとして活躍し、現在はピンとなり番組MCや音楽業など、幅広く活躍する古坂大魔王

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ