プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『マイファミリー』非情展開が相次ぐ…まさかの“タイトル回収”にネット震撼「怖すぎる」【ネタバレあり】

日曜劇場『マイファミリー』第5話の場面カット(C)TBSの画像

日曜劇場『マイファミリー』第5話の場面カット(C)TBS

 嵐の二宮和也が主演を務める、TBS系日曜劇場『マイファミリー』(毎週日曜 後9:00)の第5話が8日、放送された。

【写真】新たに誘拐される…”第4の被害者”阿久津実咲

 人生最悪の事態に見舞われた家族の絆が試される、ノンストップファミリーエンターテインメント。誘拐された娘を取り返すための唯一の方法として警察を排除することを決意した夫婦が、たった2人で娘を取り返すべく戦っていく。『グランメゾン東京』(2019年)、『TOKYO MER~走る緊急救命室~』(2021年)などの脚本家・黒岩勉氏によるオリジナル作。

※以下、ネタバレあり
 翌朝、温人(二宮和也)と東堂(濱田岳)は、三輪(賀来賢人)の元に再び集まった。三輪と沙月(蓮佛美沙子)の娘・優月(山崎莉里那)を無事取り返すには、警察には知らせず、自分たちだけで犯人と交渉するしかない。

 一方、葛城(玉木宏)は「鳴沢友果ちゃん誘拐事件」の捜査から自分が外されることを焦っていた。このままでは5年前の「東堂心春ちゃん誘拐事件」の二の舞になってしまう。そして、怪しいと睨んだ阿久津(松本幸四郎)に対し、思い切った行動に出る。

 ついに犯人から連絡が! 温人たちは5億円を持って車を走らせる…。そんな中、未知留(多部未華子)からの思いも寄らない通達に窮地に立たされる温人!? そして、再び訪れる驚愕のラスト…という第5話のストーリーだった。

 無事に優月を取り返し、誘拐事件は解決する。一時の安息を手に入れた温人だが、再び犯人から「新たな誘拐をしました。阿久津実咲さんです。警察に通報すれば実咲さんを殺します。21時に連絡するので、阿久津さんにお金を用意させておいてください」と連絡が入る。

 困惑する温人をよそに、犯人は「感謝しかありません。私たちは完全誘拐を実現するファミリーですから」と意味深に告げる。非情な展開が続き、ネット上は「もう心臓が持たない」「マジで犯人誰?」「もう動機が分からん」と反応。さらに「こんな形でタイトル回収を見たくなかった」「怖すぎる。そういう意味だったのか」などの声が寄せられている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ