プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『高校生クイズ2022』“クイズ&努力”掲げ開催 伊沢拓司らQuizKnockが応援サポーター就任

『高校生クイズ2022』応援パーソナリティーを務めるQuizKnockの画像

『高校生クイズ2022』応援パーソナリティーを務めるQuizKnock

 日本テレビ系『高校生クイズ2022』(第42回全国高等学校クイズ選手権)の開催が決まり、“応援サポーター”を伊沢拓司率いる東大発の知識集団・QuizKnockが務めることが9日、発表された。総合司会は安村直樹アナウンサーが続投し、「クイズにかける夏~努力が報われる日~」をテーマに新しく生まれ変わる。

【写真】『東大王チーム』在籍時のクイズ王・伊沢拓司

 1983年にスタート以来、約40年の歴史を誇る『高校生クイズ』。今年はクイズを愛する高校生たちを、連覇経験のある伊沢らQuizKnockのメンバーが応援する。伊沢は昨年、スペシャルパーソナリティーを務めており、「昨年の経験を活かしつつ、よりよいものを残せるように頑張ります」と意気込み、「テーマは『努力』……といっても、いろんな形の努力があるはずです。皆さんそれぞれが望むそれぞれの形で、その努力が実りをもたらすことを祈っています。そしてそれをサポートいたします。まずはなにより、挑戦あるのみ!」と呼びかける。

 福沢功男、福澤朗、ラルフ鈴木、桝太一に続き、5代目総合司会を担う安村直樹アナも「開催決定待ちわびていました!」と涙で大喜び。さらに「高校生の3年間しかない時間に限りのある中で、“高校生クイズ”でみんなに一生の思い出を作ってほしい、高校生の皆さんの青春を輝かせる、輝いてもらうための時間にしたい」と力を込める。

 高校生3人1組でチームを作り、エントリーはきょう9日から開始。1次予選はどこからでも参加できるライブ配信の形式で「全国どこでもスマホ一斉予選」を7月17日に予定。都道府県に関係なく成績上位校が東京で7月23日・24日に行われる2次予選に進出し、決勝大会は8月12日・13日に開催予定。

■QuizKnock コメント
――『高校生クイズ 2022』の応援サポーター就任を受けて

伊沢拓司:同じお仕事を二回いただけるというのは大変ありがたいことです。昨年の経験を活かしつつ、よりよいものを残せるように頑張ります。

ふくらP:『高校生クイズ』が大好きなのでお手伝いできてとても光栄です! すてきなクイズ姿を見られることを楽しみにしています。

こうちゃん:昨年に引き続き、高校生の近くで応援できることがとてもうれしいです! 今からめちゃくちゃ楽しみです!

河村拓哉:努力という内面の整った、確かな力と出会えることを楽しみにしています。

須貝駿貴:全力を尽くす人を、一番近くで応援できることがとてもうれしいです。

――『高校生クイズ』で一番思い出に残っていることは

伊沢拓司:三連覇を目指した関東予選、お互いリーチをかけた早押しで後輩に敗れたこと。

ふくらP:いろんな人や文化と知り合えたこと。収録後の旅館で、全国の高校生や見たことのないボタンや聞いたことのないクイズに出会えたのが最高の思い出です!

こうちゃん:高校3年生で予選に出場したとき、3択クイズで裏をかいて間違えたことですかね。今思い出してもめちゃくちゃ悔しいです!

――高校生へメッセージを

伊沢拓司:テーマは「努力」……といっても、いろんな形の努力があるはずです。皆さんそれぞれが望むそれぞれの形で、その努力が実りをもたらすことを祈っています。そしてそれをサポートいたします。まずはなにより、挑戦あるのみ!

ふくらP:勝つために何をどう頑張るか考える、それ自体が今後の人生に活かせる貴重な財産となるはずです。今しかできない経験です。存分に味わってください!

こうちゃん:シンプルにとても楽しく、かけがえない思い出になるはずです! ぜひ参加してほしいなと思います! 待ってます!!

河村拓哉:対決の場はつまり表現の場でもあります。何を努力するかによってあなたが決まっていくと思っています。

須貝駿貴:「負けてもいいから記念に出る」なんて大会はありません。勝ちのために全力を尽くしてください!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ