プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

頓知気さきな、10キロ増の“デブエット”で「ムチムチに」 80年代アイドルへの憧れ「河合奈保子さんを目指した」

写真集『頓知気さきな CONCEPT ~Collaboration Photo Book~』発売記念イベントに出席した頓知気さきなの画像

写真集『頓知気さきな CONCEPT ~Collaboration Photo Book~』発売記念イベントに出席した頓知気さきな

 姉妹アイドルユニットfemme fataleの頓知気さきなが8日、都内で行われた写真集『頓知気さきな CONCEPT ~Collaboration Photo Book~』発売記念イベントに出席した。

【全身ショット】淡い色のワンピースで笑顔をふりまいた頓知気さきな

 同写真集は、マニアックなほどに愛するグラビアスチールの表現を、頓知気がリスペクトする5人の写真家、新津保建秀、笠井爾示、Takeo Dec.、桑島智輝、東京祐とコラボレーションして表現。

 頓知気は、白いビキニのカットを「一番好きな写真」と明かし、「Takeoさんが撮ってくれたんですけど、唯一王道グラビアをやってらっしゃる方なので、一番王道な私なんじゃないかなと思って選びました」と笑顔を見せる。

 写真集のための体づくりについて聞かれると、苦笑しながら「体づくりは苦手なんですけど、一回ムチムチになろうかなと思って、デブエットしていました(笑)」と照れながら明かす。また、「半年くらいかけて撮影したんですけど、最初だいぶ太ってて、徐々にやせていったんですけど、差は最大10キロくらいかな?  見た目では相当変わっていると思います」と体型の変化を語った。

 また、理想の女性像を「河合奈保子さん」と挙げ、「80年代から90年代のアイドルの方が好きなんですけど、河合さんは若い頃ムチムチしていらっしゃって、それに憧れてデブエットしたところもあります。品があってお嬢さまって感じで、かわいらいいところが好きで、そんな女性になれたらなと思います」と目標を語った。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ