プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

すとぷり、東京ドームで涙のリベンジ公演「すとぷりはまだまだ止まりません!」【ステージ写真&セトリ掲載】

『すとぷり史上最大規模のドームツアー2022!「すとろべりーめもりーVol.Next!!!!」in 東京ドーム』よりの画像

『すとぷり史上最大規模のドームツアー2022!「すとろべりーめもりーVol.Next!!!!」in 東京ドーム』より

 YouTubeを中心に活動している6人組エンタメユニット・すとぷりが、5月4日・5日に『すとぷり史上最大規模のドームツアー2022!「すとろべりーめもりーVol.Next!!!!」in 東京ドーム』を開催した。

【写真】マツコ・デラックスと“素顔”で共演したすとぷり

 2020年の中止を経て、再挑戦となる東京ドームの夢舞台。無数のレーザーや映像演出、生バンドやダンサーとの共演、映像コーナーを詰め込み、ポップなラブソング「青春チョコレート」を皮切りに、メンバーが左右に分かれてトロッコで早速観客のもとに向かい、「スキスキ星人」や「ギンギラ銀河」「アモーレ・ミオ」を披露。5万5000人収容の会場ながら距離感をまったく感じさせない雰囲気で一気に会場を盛り上げていく。

 ソロパートでは、メンバーカラーを強調した演出で各メンバーがソロ曲を披露。まずはメインステージで莉犬が「シャッターチャンス」「ルマ」を披露すると、さとみはサブステージから登場してメインステージに向かいながら「恋をはじめよう」「君しか愛せない」を歌唱。続いてジェルがメインステージからトロッコで会場奥に向かいつつ「ポーカーダンス」と「JUMP AND FLY」を歌い、るぅとは会場の奥からメインステージに移動しながら「君と僕のストーリー」「ありふれた日々と、ありふれない君と。」を披露。最後にころんが「敗北ヒーロー」と「404」をメインステージで歌い、ここでも会場を広く使って観客を魅了した。

 アンコールのMCでは、すとぷりが初めてドーム公演に挑戦した2019年の西武ドーム公演で会場を満員にできなかった悔しい思いを振り返り、グループにとって大きな挫折となったその日以降の活動に込めた思いや、それでも支えてくれたリスナーたちと歩んだ道のりをメンバーそれぞれに語った。

 最後には、すべてのリスナーへ感謝を告げ「すとぷりはまだまだ止まりません! ついてきてくれますか?」と伝えると、同ツアー最終公演として、今年8月下旬に西武ドーム公演を開催することを発表。「あの時は泣いたけど、今度はうれし涙にしましょう!」と、ここでもリベンジを誓った。

■『すとろべりーめもりー Vol.Next!!!!』東京ドーム公演セットリスト
【1日目】
1 パレードはここさ
2 スキスキ星人
3 ストロベリー☆プラネット!
4 ギンギラ銀河
5 マブシガリヤ
6 ナミダメ
7 黒のユートピア
8 あなたに告げる始まりの音
9 僕は雨に濡れた
10 忘れ愛
11 ワンダラー
12 感情色
13 敗北の未来地図
14 だいよげん
15 よくできました
16 君の方が好きだけど
17 GO GO CRAZY
18 僕らだけのシャングリア
19 Very→シンドロームラブ→パンピじゃないのよッ!!
20 プロポーズ
21 Prince
22 大好きになればいいんじゃない?
23 おかえりらぶっ!
En1 パレードへおかえり
En2 Strawberry Prince Forever

【2日目】
1 青春チョコレート
2 スキスキ星人
3 ギンギラ銀河
4 アモーレ・ミオ
5 マブシガリヤ
6 ナミダメ
7 シャッターチャンス
8 ルマ
9 恋をはじめよう
10 君しか愛せない
11 ポーカーダンス
12 JUMP AND FLY
13 君と僕のストーリー
14 ありふれた日々と、ありふれない君と。
15 敗北ヒーロー
16 404
17 GO GO CRAZY
18 僕らだけのシャングリア
19 Party Light→Very→シンドロームラブ
20 プロポーズ
21 Prince
22 大好きになればいいんじゃない?
23 おかえりらぶっ!
En1 パレードへおかえり
En2 Strawberry Prince Forever

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ