プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

石橋貴明『いいとも』グランドフィナーレの裏側「フジの誰かが忖度した」 ダウンタウンとの不仲説を否定「そんなことない」

とんねるず・石橋貴明 (C)ORICON NewS inc.の画像

とんねるず・石橋貴明 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・とんねるずの石橋貴明が、6日に配信されたYouTubeチャンネル『貴ちゃんねるず』に出演。2014年3月31日に放送された『笑っていいとも! グランドフィナーレ 感謝の超特大号』で、司会のタモリをはじめ、お笑いタレントの明石家さんま、ダウンタウン、ウッチャンナンチャン、とんねるず、爆笑問題、ナイナイが“奇跡”の共演を果たした当時を振り返った。

【動画】石橋貴明『いいとも』グランドフィナーレの裏側を激白

 石橋は「順番でこういう風に出ていきますよっていう中で、オレらと爆笑問題は全部終わった後に出てくれって言われたの。この忖度は誰のための忖度なんだと思っていて。それで、オレは見ていたわけさ。きょうはタモリさんのための最終回で、タモリさんのための会だから、余計なことはやるまいと思っていて」と率直な思いを吐露。

 続けて「松本が『とんねるずが来るとネットが荒れるから』って言った瞬間に、スイッチが入っちゃったんだよね(笑)。フジテレビへの余計な忖度はやめようと。それで、木梨憲武の楽屋を開けたら、憲武ももうバッてスーツ着ていて。ああいうときって、息が合うっていうか(笑)、同じ感じだったんだなと。それで、爆笑の太田のところに行って『行くぞ!』って。それで音声さんに『マイク!』って」と乱入の舞台裏を明かした。

 その上で「きょうはタモさんの最終回だよっていうのを、なんか忖度しているから、だったら違うだろ、呼ぶなよって思っていて。よくわからなかったのが真相かな。別に誰と不仲とかそういうことじゃないんだよ。ダウンタウンと仲が悪いとかへったくれとか、そういうことはないんだから、やたらとなにかにつけ不仲だっていうんだけど、何もないから。あれは変にフジテレビの誰かが忖度をしたから、それにキレていたというのが事の真相」と打ち明けていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ