プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『キミコエ・プロジェクト』グランプリに新福桜さん 小野賢章、三石琴乃ら祝福 『勇者が死んだ!』でデビュー決定

『第3回 キミコエ・オーディション最終審査』グランプリの新福桜さん(右)、小野賢章 (C)ORICON NewS inc.の画像

『第3回 キミコエ・オーディション最終審査』グランプリの新福桜さん(右)、小野賢章 (C)ORICON NewS inc.

 「声のチカラ」に注目をして新人声優の発掘を目的に立ち上げられた次世代声優発掘・育成プロジェクト『キミコエ・プロジェクト』。声優の小野賢章が“見届け人”に就任した『第3回 キミコエ・オーディション』最終審査が7日に行われ、声優デビューを目指す約2000人の中からグランプリが決定した。

【写真】『第3回 キミコエ・オーディション』グランプリに輝いた新福桜さん

 2016年と2018年にそれぞれ開催され、今回で3回目となる『キミコエ・オーディション』。選考の過程で「声」、そして「声」から伝わる演技力や歌唱力、それぞれが持つ個性を審査。合格者には、声優養成所での1年間のレッスン費全額免除、また声優事務所への専属契約が発表されていた。

 今回のオーディションでは、声優の秋元羊介や速水奨、三石琴乃らが審査員を務める中、目の前で最終審査が行われ、グランプリに新福桜さん、準グランプリに高橋茉優さん、審査員特別賞に宮邉真衣さんが選ばれた。三石は「ここにいる人は全員つぼみの状態。ここで咲くのか、別の場所で咲くのか、また違う季節で咲くのか、さまざまだと思いますが、みなさんとてもすてきでした」と全員にエールを送った。

 ”見届人”を務めた小野は「みなさんの声優になりたいという強い気持ちに刺激をもらえて、今後の仕事の活力になったような気がします。僕もいまだにオーディションに落ち続けているので、ここでへこたれずにこの経験を武器にして頑張ってください」と熱いメッセージを届けた。

 さらに、グランプリ受賞者への特典として、2023年放送開始予定のアニメ『勇者が死んだ!』がデビュー作となることが発表され、主演を務める加藤渉と土岐隼一から「我々と一緒にお仕事が出来るということで、楽しみにしております。スタジオでお会いしましょう」とのビデオメッセージが公開された。

 グランプリを受賞した新福さんは、「こんな身に余る評価をいただいてとても光栄です。これからいくつもの大きな山を越えていかないといけないと、確実にしんどいことがいっぱいあるんだろうなとは思うんですが、表現をすることの楽しさをこれからも忘れずに頑張っていきたいです。本当にありがとうございます」と喜びをあらわにしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ