プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

中村梅雀&平岡祐太『機捜235』第3弾放送 増田貴久&若村麻由美がゲスト出演

『今野敏サスペンス 機捜235III』キャスト陣(C)テレビ東京の画像

『今野敏サスペンス 機捜235III』キャスト陣(C)テレビ東京

 テレビ東京は、16日午後夜8時からドラマ『今野敏サスペンス 機捜235III』を放送する。定年間際の元見当たり捜査官で“指名手配犯の顔を800人記憶”している警視庁第二機動捜査隊員・縞長省一を中村梅雀、縞長とバディを組んでいる若手隊員・高丸卓也を平岡祐太が演じる。

【写真】11年ぶり再会!山下P×平岡×濱田『プロポーズ大作戦』の仲良しトリオ

 今野敏氏原作の同ドラマは、定年間近の元見当たり捜査官が突如機動捜査隊(通称:機捜)へ配属され、野心家イケメンとバディを組み、意外な力で事件の真相を痛快に暴く人気シリーズの第3弾。異色タッグが「機捜235=覆面パトカー」に乗り込み、次々と事件の真相を暴いていく。

 そのほか、ゲストキャストとして千代田区や官庁街を網羅する精鋭部隊、警視庁第一機動捜査隊員・倉沢巧をNEWSの増田貴久、厚生労働事務次官・重田由紀恵を若村麻由美が演じる。

■『今野敏サスペンス 機捜235III』あらすじ
白金西公園付近で男性の遺体が見つかり、機捜235 で街を巡回する縞長省一(中村梅雀)と高丸卓也(平岡祐太)が現場へ急行。免許証から被害者は田崎正也(大滝明利)だと判明する。左手にはコイン型のペンダントヘッドが握られていた。

さらに「公園の東側は自分たちの管轄だ」と駆け付けた、第一機動捜査隊の倉沢巧(増田貴久)らが怪しげな車を発見。それは厚生労働省の事務次官公用車で、田崎はドライバーだった。だが同乗していた事務次官・重田由紀恵(若村麻由美)の姿はなく…。

高丸は手柄を横取りされたと悔しがるが、その後、別の捜査に当たっていると、倉沢らが乗る機捜136が管轄外である渋谷区の病院に入っていくのを目撃する。一体なぜ病院へ? その頃、厚労省で聴取を受けていた秘書・真壁智彦(山崎樹範)らに、由紀恵を拉致したという人物から電話が!事態は誘拐事件へと発展していく。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ