プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

妻夫木聡&矢本悠馬、眼前に5億円も“薄めリアクション”を反省「マヒしてきた」 過去に生で10億円

“薄めリアクション”を反省した(左から)妻夫木聡、矢本悠馬 (C)ORICON NewS inc.の画像

“薄めリアクション”を反省した(左から)妻夫木聡、矢本悠馬 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の妻夫木聡(41)、矢本悠馬(31)フリーアナウンサーの岡副麻希(29)が6日、東京・西銀座チャンスセンターで行われた『ドリームジャンボ宝くじ』『ドリームジャンボミニ』の発売記念イベントに参加した。

【写真】”5億円”を前に驚きの表情を見せる妻夫木聡&矢本悠馬&岡副麻希

 この日は、1等・前後賞合わせ5億円の現金が登場。ベールに包まれた巨大な塊が登場するだけでテンションが上がる岡副に対し、ジャンボ宝くじのCMキャラクターに起用されている妻夫木と矢本は同様のイベントで何度も生の現金を見ているだけに静かだった。妻夫木は「僕たちマヒしちゃって来てる。なんか、リアクション取れなかったら申し訳ないです」と苦笑いを浮かべた。

 そして、いよいよアンベール。5億円をツンツンするなど笑顔が弾ける岡副に対し、矢本は「おしゃれな積み方です」と独特な目線で5億円について語り、笑わせた。最後に岡副は「すでにドキドキが止まらない!」と5億円に夢をはせていた。

 今回は1等3億円が12本、1等の前後賞各1億円が24本、1等・前後賞合わせ5億円となる。また、同日発売の『ドリームジャンボミニ』では、1等3000万円が20本、1等の前後賞各1000万円が40本、1等・前後賞合わせて5000万円となっている。

 抽せん会は、6月13日に宝塚大劇場(兵庫県)で行われる予定。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ