プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

出川哲朗、1日消防署長でリアルガチ仕事 トークショー中に緊急車両通過で観客誘導「救急車来ました!」

『元町 安全・安心 Day 2022』に登場した出川哲朗 (C)ORICON NewS inc.の画像

『元町 安全・安心 Day 2022』に登場した出川哲朗 (C)ORICON NewS inc.

 タレントの出川哲朗が5日、横浜・元町ショッピングストリートで行われた『元町 安全・安心 Day 2022』1日消防署長として参加した。

【全身ショット】丸りおな&加賀山就臣と凛々しく敬礼する出川哲朗

 1日消防署長として、パレードに参加。横浜の有名海苔問屋「蔦金商店」が実家とあって、多くのファンが集まり、1日警察署長を務めたタレントの丸りおな、レーシングドライバーの加賀山就臣と笑顔で手を振った。

 だた、車両通行止めとなっていた同商店街の路上で行ったトークショーで思わぬハプニングが発生。「緊急車両通ります!」と関係者が叫ぶと、その道路を救急車が通ることに。すぐさま、出川たちはマイクを使い、「救急車が来ました!」とアナウンス。集まったファンを沿道に上げるなど、“1日消防署長”としてリアルガチに職務を全うした。

 救急車が通行したことを確認して、トークショーを再開。元町のおもちゃ店での思い出を語ったり、「ここ1番のデートで使った」と懐かしむ一幕も。デートでは元町から外国人墓地に行き、港が見える丘公園に行くのが定番だったそう。「最後は山下公園で頑張るのは、いつものデート。だいたい撃沈してしまったんですけど」と笑わせていた。最後は「平日はお客さんが減っていると聞いた。僕が子どものころは、元町は平日だろうが人にあふれていた。皆さん、土日だけじゃなく平日どんどん来てください! 元町は横浜の象徴なんで、みんなで盛り上げてもらいたい!」と呼びかけていた。

 同イベントは、「日頃から防災と交通安全意識を身に付ける事で、危機管理を持つ」という地元警察署と消防署の協力に実施。今年は3年ぶりの開催だった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ