プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

キスマイ千賀「なごや男子」企画に新たな動き 大物俳優の登場にメンバー驚き「よく出てくれたね!」

5日放送のバラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?』(C)フジテレビの画像

5日放送のバラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?』(C)フジテレビ

 人気グループ・Kis-My-Ft2が出演する、5日放送のフジテレビ系バラエティー『キスマイ超BUSAIKU!?』(深0:45)では、先月から新たに始まった「なごや男子」企画の続編を届ける。

【画像】SixTONESとKis-My-Ft2のボイス付きスタンプ

 なごや男子は、千賀健永扮する会社員・千賀ケントが仕事をやめて「愛する地元・名古屋を盛り上げるために、名古屋発のアイドルグループ“なごや男子”を作る」と決意し、メンバーを集めていくプロジェクト。前回の放送では、千賀がオーディションを開くと、愛知県出身の金田哲(はんにゃ)が“金森哲夫”として登場し、千賀の“愛知弁早口言葉”テストに苦戦し本番に弱いキャラクターを露呈するも、見事合格を勝ち取った。

 今回、2人目の挑戦者がオーディション会場に現れる。千賀と金森は、その人物を見るや…驚きを隠せない。なんと、演技派俳優として誰もが知る、名古屋出身の大物俳優だった。VTRを見ていたスタジオメンバーも「え? え? よく出てくれたね!」と興奮ぎみに感想を語る。金森は「なんてアイドルらしい名前…」と感動するも、千賀は彼の年齢に少々困惑する。しかし「アイドルに年齢は関係ない!」と熱く語り、えせ名古屋好きでないかどうかテストを始める。一体、誰が2人目の新メンバーとしてオーディションに挑戦したのか。

 さらに、先月から始まった新企画「ウソつきは誰だ?キスブサライアー7」も放送。キスマイメンバーは、世の中に実在する【気になるランキング】が書かれた紙を受け取り、その順番に座る。7人がそれぞれ受け取った紙のうち、3枚が白紙…ということで、ウソをつかなければならない「ライアー」が3人存在する。何も書いていない紙を手にしたメンバーは、“それらしく”ランキング紹介に参加しているように装っている。ふたりのゲストは、誰がウソをついているのかを見破るべく、キスマイメンバーと心理バトルを繰り広げる。

 今回は「Z世代が校歌の作詞作曲を依頼したいアーティストランキング」。メンバーは「何それ! 難しい!」と苦笑いする。ゲストのヒコロヒーも「トレンドを知っているかどうかで、だいぶ変わってきますよね」とコメント。メンバーは恐る恐る、3枚の白紙が含まれたカードをそれぞれ選んでいくのだが…同じくゲストのトリンドル玲奈が「あの人はウソっぽい! カードを引いたときに“どうしよう”という感じが出ていました」と、鋭く分析を始める。

 放送を前に千賀がコメントを寄せた。

■千賀健永
“ライアー7”は、瞬発的にウソをつかなければいけないというのがなかなか難しいんですけど、俺たちメンバーの暗黙の助け合いみたいなものがあって、“あ、ここでフォロー入ってくれたな”とか“ここで一言言わなきゃ”とか、そういうチームワークが温かくて楽しかったです。今回すごくうまかったメンバーがいたので、お楽しみに! しぐさとか表情をいかにナチュラルにできるか、というのがポイントだったと思います。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ