プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

ディーン・フジオカ&岩田剛典、副音声に挑戦 『シャーロック』“神回”第7話の再放送時

ドラマ『 シャーロック』を再放送。第7話ではディーン・フジオカ、岩田剛典、西谷弘監督による副音声も楽しめる(C)2022映画「バスカヴィル家の犬」製作委員会の画像

ドラマ『 シャーロック』を再放送。第7話ではディーン・フジオカ、岩田剛典、西谷弘監督による副音声も楽しめる(C)2022映画「バスカヴィル家の犬」製作委員会

 ディーン・フジオカと岩田剛典が、唯一無二の名探偵バディとして数々の難事件を解決する、フジテレビ系月9ドラマ枠で2019年に放送された『シャーロック』を映画化した『バスカヴィル家の犬』が6月17日より全国公開される。これを記念して、フジテレビ系列局で再放送される『シャーロック アントールドストーリーズ』にて、 本ドラマシリーズとしては“初の副音声企画”が決定した。

【画像】ディーンも岩田もリラックスして収録している様子

 今回、劇場版の監督を手がけた西谷弘演出による第7話の副音声を、ディーン・フジオカ、岩田剛典、西谷監督が集結して収録。行方不明となった祖父の捜索を依頼してきた少年との交流を描き、シャーロックファンの中でも“神回”と言われる回だ。この収録で久しぶりに再会した3人は、ドラマ本編映像を見ながら、当時の撮影の思い出話や今だから話せる初出しエピソードトークに花を咲かせた。

 収録を終えて、 ディーンは『久しぶりにドラマ本編を見て、「当時の思い出が蘇ってくるリアルなリアクションが音声で届けられたのではと思います」とアピール。岩田は「収録中は、ドラマ本編がとても面白くて、気が付いたら見入ってしまっていました(笑)。是非とも、ドラマ再放送をご覧になってもらって、劇場版で久しぶりに帰ってくるバディを楽しんでもらいたいです」と、メッセージを寄せた。

 第7話の再放送は、5月12日の秋田テレビを皮切りに、各局で順次放送。フジテレビでは6月17日放送予定。放送日の詳細は『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』のホームページにも掲載されている。

■『バスカヴィル家の犬 シャーロック劇場版』ホームページ
https://baskervilles-movie.jp/

■ディーン・フジオカのコメント
 監督が込めた思いだったり、アイデアだったり撮影当時に思ったことを視聴者に伝えられたらいいなと思って副音声収録をやらせていただきました。久しぶりにドラマ本編を見て、当時の思い出が蘇ってくるリアルなリアクションが音声で届けられたのではと思います。皆さんに楽しんでもらえたらうれしいです。劇場版は、豪華なキャスト陣が出演していて、いろいろなドラマの軸があるのが見どころですので、劇場版もどうぞお楽しみに!

■岩田剛典のコメント
 コメディ要素が結構強かったイメージの7話だったので、撮影当時のエピソードだったり、監督からの演出の意図だったり視聴者の方に知ってもらえる良い機会になればと思いました。収録中は、ドラマ本編がとても面白くて、気が付いたら見入ってしまっていました(笑)。劇場版ではより重厚感のあるストーリーになっているので、2人の関係性の成長を見守っていただける作品になっています。是非とも、ドラマ再放送をご覧になってもらって、劇場版で久しぶりに帰ってくるバディを楽しんでもらいたいです。

■西谷弘監督
 久々にドラマを観て、手前味噌ですがやっぱり面白いなと思いました。なかなかの最強のバディが、作れていたなと改めてほめたくもなりました(笑)。この7話では成熟してきたもののマンネリ化を防ぐために、決めてきたルールを発展させたり、時には壊して遊べる話だったので、その分また違った表情が見どころだと思います。劇場版では若宮の冒険活劇が見どころのひとつになっています。獅子雄が今まで見せたことのない顔や若宮の葛藤。そんな2人の新しい関係を見てもらいたいですね。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ