プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

藤原季節、一目惚れからのロマンチックなキス 『あなたに聴かせたい歌があるんだ』キャラポスター&映像解禁【第3弾】

Huluオリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(藤原季節)キャラクターポスター (C)HJホールディングスの画像

Huluオリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(藤原季節)キャラクターポスター (C)HJホールディングス

 小説家・燃え殻による書き下ろし、俳優の成田凌が主演するHuluオリジナル『あなたに聴かせたい歌があるんだ』(5月20日よりHuluにて全8話一挙配信)より、藤原季節演じる小説家に憧れるも執筆活動が進まない青年「片桐晃(かたぎりあきら)」のキャラクターポスターと、キャラクター映像が公開された。

【動画】藤原季節、見上愛とのキスシーン 「片桐晃」キャラクター映像

 本作は、デビュー作『ボクたちはみんな大人になれなかった』(新潮社)がベストセラーとなり、昨年映画化された小説家・燃え殻による映像化のための書き下ろし新作。17歳と27歳に人生の分岐点を迎えた者たちが抱く夢と葛藤、そして後悔を描き、正解が出づらい現代社会を痛々しくも瑞々しく映し出した群像劇。成田凌、藤原季節のほか、伊藤沙莉、上杉柊平、田中麗奈、前田敦子らがキャストに名を連ねる。

 物語は10年前―、高校2年の夏の日、女教師(27)の赤い下着姿のエロ本が教室に貼り出され、クラス全員で彼女を冷やかし、好奇の眼差しを向けた。その時女教師は唇を震わせながら、「皆さんもこれから10年経ったら、必ず27歳になります。その時に後悔することが、私なんかより一つでも少ないことを私は本気で願っています」と告げ、キリンジの「エイリアンズ」を流し、そのまま学校を去る。この時に同じ教室にいた生徒5人と女教師1人の10年間の人間模様を描く。何の因果か、女教師が予言でもしたかのように「27歳」という年に、教室にいた生徒5人の人生が大きく動き出す。

 今回解禁された藤原演じる片桐晃のポスターは「夢を諦めるのは、勇気がいった。」というコピーとともに、ベッドの上で彼女に愛おしそうにキスをしようとする、幸せそうな瞬間を切り取った一枚。

 キャラクター映像からは、図書館でヘッドフォンをしてサンドウィッチを頬張りながら本を読む女性に一目惚れし、つい彼女を目で追ってしまう様子が、「最初で最後かもしれない小説を書こうとしている」「陽だまりの人に救われた自分の人生を書くんだ」「彼女へのラブレターだ」というロマンチック言葉と音楽とともに奏でられている。この後、片桐と彼女の行末は、そして、憧れている小説家になれるのだろうか――。

#3ストーリー:真夜中に書いたラブレターを投函してみませんか?
片桐晃(藤原季節)、24才。小説家になりたいのに賞に応募することもなく過ごしていた3年前のある日、図書館でひとりの女性(見上愛)と出会った。サンドイッチを片手に小説を読む姿に一目惚れだった。何となく生きている日々を何とかしたくて、初めて自分の気持ちを言葉にした──「俺、いつか芥川賞とるんで、付き合ってくれませんか?」。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ