プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『Who is Princess?』発PRIKILがデビュー 3時間特番で密着映像初公開

『Who is Princess?』から誕生した5人組ガールズグループ「PRIKIL」(左から)RINKO、UTA、NANA、RIN、YUKINOの画像

『Who is Princess?』から誕生した5人組ガールズグループ「PRIKIL」(左から)RINKO、UTA、NANA、RIN、YUKINO

 昨年10月から日本テレビで放送されたサバイバル番組『Who is Princess?』から誕生した平均年齢14.6歳の5人組ガールズグループ・PRIKIL(プリキル)が4日、シングル「SOMEBODY」でデビューした。

【撮り下ろし写真】“顔面最強” 平均年齢14.6歳の美少女5人組「PRIKIL」

 FNC ENTERTAINMENT JAPAN所属のPRIKILは、RINKO(15)、UTA(15)、NANA(14)、RIN(14)、YUKINO(15)からなる5人組。グループ名は『Who is Princess?』の「PRINCESS」と、致命的な魅力を意味する「KILL」を組み合わせた合成語で「世界を魅了する素晴らしいPRINCESS」との意味が込められている。

 1月23日にデビューメンバーが決定すると、3月5日には『関西コレクション』のライブステージに、3月21日には『東京ガールズコレクション』に出演するなど、デビュー前としては異例の活動で注目を集めてきた。

 デビューシングルには、TWICEやITZYのヒット曲を手がけてきた韓国の大物プロデューサーチーム「GALACTIKA *」が制作した2曲を収録。『Who is Princess?』最終ミッションの課題曲で、シングル表題曲「SOMEBODY」、オーディション番組放送開始時からテーマ曲として親しまれてきた「FUN」がPRIKILバージョンとして生まれ変わる。振付はともに、BLACKPINK「DDU-DU DDU-DU」などを手がけたキール・トゥーテンが担当した。

 さらに、新曲として「どんな夢も努力すれば叶う!」という前向きなメッセージが込められ、遊び心も満載の「Amazing Girls」が収められる。

 デビューを記念し、きょう4日午後9時よりCS放送 日テレプラスで3時間特番『The Day.~アーティストたちの特別なあの日~【PRIKIL】』が放送される。『Who is Princess?』の振り返りトークから、オーディション終了後の5人の密着映像を初公開。新曲「Amazing Girls」のパフォーマンスビデオも解禁となる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ