プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

木村拓哉、“ゲシュタルト崩壊”で芦田愛菜の書いた「ククククーク」に苦笑

9日から放送の『タウンワーク』新CMに出演する木村拓哉と芦田愛菜の画像

9日から放送の『タウンワーク』新CMに出演する木村拓哉と芦田愛菜

 歌手で俳優の木村拓哉と芦田愛菜が共演する求人メディア『タウンワーク』の新テレビCM『白亜紀篇』が9日から放送開始される。木村と芦田の日常の会話を切り取ったような、軽妙なやりとりでおなじみのCMシリーズの最新作。今回も、2人が絶妙なコンビネーションを発揮している。

【写真】清楚!真っ白なロングワンピース姿を披露した芦田愛菜

 CMでは、木村が「ずっと同じ字を見ていると、こんな字だったかなってときない?」と話しかけると、芦田が「ゲシュタルト崩壊ってやつですね?」と回答。ゲシュタルト崩壊で気になる文字があった芦田は、おもむろにスケッチブックに『タウンワーク』の文字を書き「私、タウンワークがククククークに見えて」と見せる。

 木村は「ククククーク?」といぶかしげな表情をしながら、スケッチブックに書かれた文字を見て「それ、(文字を)“ク”に寄せてない?」と一言。断固として「寄せていません」と認めない芦田だったが、木村は「“ン”じゃなくて“リ”だよ、それ」と指摘。観念したように「ちょっと寄せたかも…」とはにかむ芦田に苦笑いしてしまう木村。2人のおちゃめなかけあいに注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ