プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

『風都探偵』主題歌に“おやっさん”吉川晃司&“大道克己”松岡充「仮面ライダーは不滅です!」

アニメ『風都探偵』の主題歌を担当する(左から)吉川晃司、松岡充(C)2022「風都探偵」製作委員会の画像

アニメ『風都探偵』の主題歌を担当する(左から)吉川晃司、松岡充(C)2022「風都探偵」製作委員会

 『仮面ライダーW』の正統続編として「週刊ビッグコミックスピリッツ」で連載中の『風都探偵』の主題歌情報が解禁となった。

【画像】公開されたアニメ『風都探偵』キービジュアル

 主題歌タイトルは「罪と罰とアングラ」。作曲は『仮面ライダーW』で“おやっさん”こと鳴海荘吉/仮面ライダースカル役を務めた吉川晃司が担当。そして、作詞とボーカルを務めるのは映画『仮面ライダーW FOREVER AtoZ/運命のガイアメモリ』で大道克己/仮面ライダーエターナル役を担当した松岡充。インストゥルメンタルとなるオープニングテーマ「Private Eye」は、インストゥルメンタルユニット「Big Gadgets ft.上木彩矢 w TAKUYA」として、『仮面ライダーW』で主題歌を務めた「上木彩矢 w TAKUYA」がコーラスを担当する。いずれも『風都探偵』のために書き下ろされた。

 また、翔太郎&フィリップ、ときめがミステリアスな雰囲気で描かれたキービジュアルも公開された。アニメ『風都探偵』公式ツイッターでは、フォロワープレゼントキャンペーンも実施。フォロー数、RT数に応じて、翔太郎、フィリップの原画壁紙がプレゼントされる。

 『風都探偵』は、8月1日から動画配信サービス「U-NEXT」にて独占配信され、8月8日からTOKYO MXでの放送を開始する。

■コメント
【吉川晃司】
 今回は僕が曲を作ってコーラスで参加させてもらい、松岡君が詞を書いて歌ってくれた、破壊力があり、かつダンサブルな“大人な曲”になっています。ぜひ皆さん楽しんでいただきたいと思います。仮面ライダーは不滅です!

【松岡充】
 今回の「罪と罰とアングラ」には『風都探偵』への愛を、『仮面ライダーW』への愛を詰め込みました。ですので『仮面ライダーW』、『風都探偵』を愛する皆さんの心に刺さってくれるのではないかと期待しています。「罪と罰とアングラ」、どうぞご賞味ください!

【上木彩矢】
 風都探偵アニメ配信おめでとうございます! たくさんのファンに愛され続ける“仮面ライダーW”の正統続編『風都探偵』として多くの人々に更に愛される事が、心からうれしく思います。私の人生においても大きな存在の一つであるこの作品が、日本中、世界中へ… 風に乗って永遠に輝き続ける事をお祈り申し上げます。

【TAKUYA】
 僕も仮面ライダーシリーズと同じ1971年生まれの50周年(歳)です。もう運命だと勝手に思っています。雑誌で『風都探偵』の連載が始まった時からこのオファーが来る日を心待ちにしておりました。仮面ライダーWから13年 上木彩矢 w TAKUYAが風都に再び音楽の旋風を吹かせます。

■『風都探偵』ストーリー
 翔太郎とフィリップにより風都は守られたはずだった。しかし街の裏側では未だ怪現象が多発している。そんな二人の前に姿を現した謎の美女・ときめ。そして新たなる邪悪な影。今、仮面ライダーWの新たな戦いが幕を開ける。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ