プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『CanCam』モデル・ほのか、初の始球式 ショートパンツの爽やかな装いで登場

西武ライオンズ対千葉ロッテ戦で始球式を務めた、ほのかの画像

西武ライオンズ対千葉ロッテ戦で始球式を務めた、ほのか

 モデルのほのか(26)が、3日に開催されたプロ野球公式戦、西武ライオンズ対千葉ロッテ戦「スポニチスペシャルデー」で始球式を務めた。ほのかが始球式を務めるのは今回が初めて。

【写真】美腹筋も披露したほのか

 ほのかは、“かわいすぎるビールの売り子”として話題になり2016年に芸能界デビューし、現在は『CanCam』(小学館)で専属モデルを務めるモデルで、バラエティー番組でも活躍しており、『スポニチ』では競馬面のG1予想コラムを担当している。

 ボディコンテストへの出場などでも話題となっている“美ボディ”を武器に活躍するほのかだが、今回の始球式では「ヘソ出しルック」にショートパンツの爽やかな装いで登場。腹筋がきれいに見える美しいワインドアップ投法で始球式に臨んだ。

 「絶対にノーバンでホームまで届かせたい」と意気込んでいたほのかだが、結果は惜しくもワンバウンド。自身のSNSでは、「本番でワンバンさせてしまってもどかしい気持ちでいっぱい」と悔しさをにじませていた。

 しかしながらネットでは、「きれいすぎるフォーム」「ちゃんと練習してきたのが分かるフォーム」などのコメントも寄せられており、猛練習の成果が表れていたようだ。次回の始球式ではリベンジノーバンを期待したい。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ