プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『パンドラの果実』第2話ダイジェスト公開 ディーン“小比類巻”ら初出張の浴衣ショットも解禁

土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』に出演する安藤政信、ディーン・フジオカ (C)日本テレビの画像

土曜ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』に出演する安藤政信、ディーン・フジオカ (C)日本テレビ

 俳優のディーン・フジオカが主演する日本テレビ系連続ドラマ『パンドラの果実~科学犯罪捜査ファイル~』(毎週土曜 後10:00)。このほど先週放送の第2話ダイジェストが同局公式YouTubeチャンネルに公開された。また、7日放送の第3話にさきがけて、ディーン演じる小比類巻祐一が室長を務める「科学犯罪対策室」らが山梨県警へ出張する場面写真も解禁された。

【写真】第3話よりディーン&岸井ゆきのの浴衣ショット

 第2話では、人が頭から真っ白な煙を噴き出して死ぬという奇妙な事件が発生。小比類巻とベテラン刑事・長谷部(ユースケ・サンタマリア)は、スマホで撮影された事件の映像を見ると、その様子は、まるで頭から魂が抜け出たかのようだった…。

 被害者は、プロeスポーツ選手の田中。田中の遺体を解剖した柴山(三津谷葉子)の報告によると、頭部にはマイクロチップが埋め込まれていて、このチップが発火したことによるショック死と判明。小比類巻と最上(岸井ゆきの)は、発火はなぜ起こったのか、その謎を解き明かしていく…。能力向上のための脳内チップが関わった怪事件の捜査を進める小比類巻たちは、意外な事実にたどり着く――。

 そして第3話では、さまざまな科学研究を手掛ける笠森研究所で、遺体が自ら歩いて行方不明になるという事件が発生。小比類巻らは、研究所のある山梨へ向かう。「ありえないでしょ」と、死者の蘇りを信じない最上は、事件よりも、ほうとうと信玄餅に興味津々。長谷部もそちらに乗り気。そんな2人をよそに、事件に強い興味を抱く小比類巻。三者三様の活躍で“ゾンビ”の正体に迫る。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ