プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

駒木根葵汰『ゼンカイジャー』で成長実感も「街で声をかけられることはない」

駒木根葵汰=『1st写真集 Key』発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.の画像

駒木根葵汰=『1st写真集 Key』発売記念イベント (C)ORICON NewS inc.

 スーパー戦隊シリーズ45作記念作『機界戦隊ゼンカイジャー』の主人公・五色田介人/ゼンカイザー役を務めた俳優の駒木根葵汰が3日、都内で行われた『1st写真集 Key』(KADOKAWA)の発売記念イベントに出席した。

【写真】笑顔が眩しい…駒木根葵汰が“お気に入りカット”紹介

 初写真集では、駒木根自身が「やりたいこと」をギュッと詰め込み、スーツで決めた表情から、キャンプを楽しんだり、ナチュラルからソリッドまでさまざまな表情が収められている。

 完成版を手に「皆さんからどんどん感想をいただいて、出してよかったなという気持ちでいっぱいです。自己採点? 100点満点中199点です! 残り1点は手に取った方に付けてもらえたら」と、確かな手応えをにじませた駒木根は「戦隊をやってた仲間も同じタイミングで写真集を出しているので、どっかのタイミングで交換っこをしたいですね」と声を弾ませた。

 『ゼンカイジャー』での活躍を経て、さらなる飛躍が期待される駒木根。「街で声をかけられることはほとんどないですが…」と明かしつつも「一年間を通して、自分に自信が付きましたし、やりきった実感もあります。これからもいろんな役に触れて自分の可能性を高めていきたい。満足せずにやりたいことに突き進んでいきたい」とまっすぐ前を見据えていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ