プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

有村架純&中村倫也が“凸凹コンビ”結成 TBS金ドラ『石子と羽男』W主演

『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』でW主演を務める(左から)有村架純、中村倫也(C)TBSの画像

『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』でW主演を務める(左から)有村架純、中村倫也(C)TBS

 俳優の有村架純、中村倫也が、TBS系の7月期金曜ドラマ『石子と羽男―そんなコトで訴えます?―』(毎週金曜 後10:00)で“W主演”を務めることが決定した。

【写真】信号待ちも絵になる…有村架純&中村倫也の2ショット

 この世の中には、嘘のようだが本当にあった珍トラブルがいくつもある。「カフェで充電していたら訴えられた!」「コンビニでお釣りを多く受け取ったら訴えられた!」。一見些細なコトだと思えるが、どんな小さなトラブルでもその裏には誰かの“大切な暮らし”があるはずだ。本作では、そういった問題を抱えてマチベン(町の弁護士)の元にやってくる人々の人生や社会にひそむ問題、またそれに関わる人間模様を描く。

 それらのトラブルに向き合うのは、4回司法試験に落ちた崖っぷち東大卒のパラリーガル・石田硝子(有村)と、司法試験予備試験と司法試験に1回で合格した高卒の弁護士・羽根岡佳男(中村)。正反対のようでどこか似た者同士の2人が、さまざまなトラブルに挑む中で自らのコンプレックスに向き合い成長していく姿をオリジナル脚本でコミカルに描く。

 本作のスタッフは、昨年10月期の金曜ドラマ『最愛』を手掛けた新井順子氏がプロデュース、塚原あゆ子氏が演出を務める。脚本は、アニメ『TIGER & BUNNY』やNHK連続テレビ小説『とと姉ちゃん』などの西田征史氏が執筆する。

<有村架純>
石子は、自分自身が演じたことのない“パラリーガル”という役どころです。頭が固いんですけど、石子の持っているチャーミングさや、無邪気さみたいなものを羽男さんとの掛け合いの中で、いろんな表情を見せながら表現できたら面白くなるのかなぁと思っています。

羽男さんと石子の凸凹コンビが、物語を追うごとにどう噛み合っていくのか、それも物語を見ながら見守っていて欲しいです。また、毎話ゲストでいらっしゃる方々との話数ごとの空気感など、そういうものを見ながら楽しんでいただけたらなと思います。がんばります!

<中村倫也>
新井さん・塚原さんのチームで、有村さんと一緒に凸凹コンビで、身近なところにある事件をピックアップした弁護士さんのお話と聞いて、それだけでだいぶワクワクするというか楽しそうだなと思いました。

ドラマに出てくるトラブルは、もしかしたら皆さんの身近に起こる、もしかしたら起こったことのある出来事かもしれませんし、いろんなところで感情移入できるところが多いと思います。そして軽い気持ちで軽快に楽しめるものになったら良いなと思います。これから撮影を頑張って、ぜひともテレビの前のみなさんに毎週楽しみにしてもらえるようなドラマを作りたいなと思います。がんばるぞ!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ