プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

HYBE発LE SSERAFIM、いよいよ今夜デビュー パンPD陣頭指揮の5曲入り『FEARLESS』

5月2日午後6時にデビューするLE SSERAFIM(ル セラフィム)の画像

5月2日午後6時にデビューするLE SSERAFIM(ル セラフィム)

 韓国の大手芸能事務所・HYBE初のガールズグループで、宮脇咲良(元HKT48/IZ*ONE)が所属する6人組・LE SSERAFIM(ル セラフィム)がきょう2日午後6時、1stミニアルバム『FEARLESS』でいよいよデビューする。

【写真79点】まるで人魚のよう…宮脇咲良らLE SSERAFIM ソロショットも多数

 デビュー作『FEARLESS』は、BTSを世界的なアーティストに育て上げたHYBEのパン・シヒョク総括プロデューサーの陣頭指揮の下、同名のタイトル曲をはじめ5曲が収録される。パンPDはタイトル曲「FEARLESS」と収録曲「The Great Mermaid」の制作に参加した。

 タイトル曲「FEARLESS」はパンクベースのオルタナティブポップジャンルの楽曲。過去にこだわらず揺らぐことなく前に進むLE SSERAFIMの力強い姿が描かれ、世の中と妥協するより最高になることを選んだ彼女たちの強い意志を表現する。パン・シヒョク総括プロデューサーを筆頭に、プロデューサーチーム13と、BTSの「Life Goes On」を作業したシンガー・ソングライターのBLVSH、米ポップアーティスト・Destiny Rogersらが制作に参加し、完成度を高めている。

 このほか、「世界を思い通りにする」という野望に満ちた抱負を3ヶ国語でナレーションした「The World Is My Oyster」、願望を象徴する青いホタルに魅せられ未知の世界へ冒険に出る「Blue Flame」、人魚姫の物語をル セラフィムの視点で再解釈した「The Great Mermaid」、イソップ童話の中のキツネとブドウのストーリーをモチーフにして愛に対する純粋ながらも利己的な気持ちを歌った「Sour grapes」の計5曲が収録される。「Blue Flame」の作詞には、メンバーのKIM CHAEWON(キム・チェウォン)とHUH YUNJIN(ホ・ユンジン)が参加し、デビューに向かう率直な気持ちと感情を歌詞にした。

 デビューを目前に控え、LE SSERAFIMはYouTubeのHYBE LABELSチャンネルにミュージックビデオのティザーを相次いで公開した。ジムのセットでアスレジャールック姿のメンバーが「トップに立ちたい」という大胆な抱負を込めた王冠状のシャンデリアを背景に、華やかなビジュアルを披露し、視線を釘付けにする。

 グローバルファンから大きな関心が注がれ、韓国での先行予約数は4月29日時点で38万枚を超えたと現地で報じられている。

 本作は午後6時にリリースされ、午後8時にオン&オフラインでファンショーケースが開催される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ