プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

Snow Man、高校かるた部のPR動画を制作 向井康二“監督”が演出&メンバーが熱演

1日放送 『それSnowManにやらせて下さい』に出演するSnowMan (C)TBSの画像

1日放送 『それSnowManにやらせて下さい』に出演するSnowMan (C)TBS

 人気グループ・Snow Manが、5月1日放送のTBS系バラエティー『それSnow Manにやらせて下さい』(毎週日曜 後1:00)に出演。今回は「学生のリアルすぎるそれ、Snow Manに解決させて下さい!」と題して前回のかるた対決で番組に協力してもらったお礼に、かるた部員の高校生たちの“リアルな悩み”や“リアルに叶えたいこと”をSnow Manが解決していく。

【写真】Snow Man大喜び!氷でできた雪だるま

 かるた部のお悩みは「競技かるたをもっと多くの人に知ってもらうために、かるた部のPR動画を作りたい!」というもの。かるたの楽しさや、カッコよさを伝えたいという部員たちの熱い思いを叶えるべくSnow Manが全力応援。カメラが趣味で動画の編集もできる向井が監督となり、始業式で流すかるた部のPR動画を制作することに。向井以外のメンバーは、出演者として撮影に協力する。

 まずは、メンバーと部員で動画のイメージについて話し合いを。部員たちの意見や希望を聞きつつ、メンバーも積極的にアイデアを提案していく。イメージが固まったところで撮影開始。“向井監督”監修のもと、前半はSnow Manと部員たちが3チームに分かれて撮影し、後半はSnow Man vs かるた部員でのかるた団体戦のシーンを撮影する。

 深澤辰哉は「青春っぽいのやりたかった!」と喜び、メンバーたちも楽しみながら、熱い演技を披露していく。全体の監修をする向井監督は、メガホンを片手にディレクターチェアに腰掛け“監督感”はばっちり。しかし、その演出にメンバーから意外な反応も。「楽しいだけじゃなく、かっこいい動画を作りたい」と意気込んだ向井監督渾身のPR動画は、どんな仕上がりになったのか。そして、始業式で初めて動画を見た生徒たちの反応は果たして。

 さらに、動画撮影の裏で、あるサプライズ計画も決行。別の学校へ異動してしまう顧問の先生へ感謝の気持ちを伝えたいという部員のために、Snow Manがサプライズをお手伝い。感極まって涙する部員も。高校生のお悩み解決のため、全力で奔走するSnow Manと感動の結末の行方に注目だ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ