プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

広瀬アリス、休養発表後初の公の場「お騒がせしてますけど元気です!」 窪田正孝とダッシュで入場

『劇場版ラジエーションハウス』公開初日舞台あいさつに登壇した広瀬アリス (C)ORICON NewS inc.の画像

『劇場版ラジエーションハウス』公開初日舞台あいさつに登壇した広瀬アリス (C)ORICON NewS inc.

 俳優の広瀬アリス(27)が29日、都内で行われた映画『劇場版ラジエーションハウス』の公開初日舞台あいさつに参加。25日に休養を発表してから初の公の場に登場し「お騒がせしてますけど元気です!」とあいさつした。

【写真】本田翼、窪田正孝らと“ダッシュ”で入場した広瀬アリス

 窪田正孝に率いられ、本田翼とともにダッシュで入場した広瀬は「広瀬(裕乃)を演じました広瀬です。3年も経つと、この舞台あいさつで緊張して汗が出ることないんだろうなと思ったんですけど、さっきも舞台袖でしゃべり過ぎて疲れています」と苦笑い。「『ラジエーションハウス』のチームが愛おしくて、私は、これで集まることが少なくなると思うと寂しい気持ちでいっぱいです」と話していた。

 また、遠藤憲一が「広瀬アリスです!」と“テッパン”の自己紹介ボケ。続けて「元気です! いろんなニュース書かれてましたが、全然、元気でした! よかった」と報告すると広瀬は「お騒がせして申し訳ございません。元気です」と笑顔を見せていた。

 23日に体調不良のため今秋に出演予定だった舞台『薔薇とサムライ2-海賊女王の帰還-』を降板することが発表されると、25日に自身のツイッターを更新した広瀬は「お騒がせしております。ここ数年とにかく前を見て駆け抜けてきたのですがどうやらちょこっとお休みが必要のようです。自分の身体は丈夫だから合間に寝れば大丈夫!と過信していました」と休養を報告。29日もツイッターを更新。「お仕事は心と体のバランスをみながら続けるから活動休止じゃないよ~。今参加させて頂いてる作品の番宣やSNS等は稼働しますので皆さまご安心を」とファンにメッセージを送っていた。

 『グランドジャンプ』(集英社)にて2015年から連載中の人気漫画を実写化した同作。病の原因を探り、レントゲンやCTで病変を写し出す放射線技師、さらには、画像を読影(※レントゲンやCT、MRI、超音波、心電図などの検査によって得られた検査画像から診療上の所見を得ること)し、病気を診断する放射線科医たちの活躍を描く。19年4月期、21年10月期に放送された“月9ドラマ”の劇場版となる。

 この日の舞台あいさつには、山口紗弥加、浜野謙太、丸山智己、矢野聖人、八嶋智人、山崎育三郎、鈴木雅之監督も参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ