プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

阿部サダヲ×岡田健史、映画『死刑にいたる病』連続殺人鬼と鬱屈した大学生、人物紹介動画

映画『死刑にいたる病』(5月6日公開) (C)2022映画「死刑にいたる病」製作委員会の画像

映画『死刑にいたる病』(5月6日公開) (C)2022映画「死刑にいたる病」製作委員会

 俳優の阿部サダヲと岡田健史がダブル主演する映画『死刑にいたる病』(5月6日公開)より、阿部演じる連続殺人鬼・榛村と岡田健史演じる雅也の人物像に迫る2種類の特別映像が解禁となった。

【動画】阿部サダヲ・榛村と岡田健史・雅也の紹介動画

 本作は、櫛木理宇の同名小説(ハヤカワ文庫)が原作。24人もの若者を殺した連続殺人鬼・榛村から届いたえん罪証明の依頼をきっかけに、雅也が事件を独自に調べ始め、次第に榛村と事件に翻ろうされていく姿を描く。監督は、『凶悪』や『彼女がその名を知らない鳥たち』、『孤狼の血』などで注目を集める白石和彌。

 解禁されたそれぞれの映像には、人物ファイルのように彼らの“特徴”を語るナレーションにあわせて、彼らの“日常の行動”が映し出されている。街の人々が絶えず足を運ぶパン屋を営む爽やかな笑顔から犯行に及ぶまでの榛村の“表と裏”の顔、そして理想とは程遠いランクの大学に通う雅也の鬱屈した日々を送る日常が切り取られているが、榛村の一通の手紙をきっかけにそれぞれの人生が交わっていく。

 「本当の犯人はまだあの街にいるかもしれない」とえん罪を主張する榛村と、事件の真相に近づくほど徐々に別人のような変化をみせる雅也。我々も榛村と事件に翻ろうされるかのような、みる人を引き込む映像に仕上がっている。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ