プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

有岡大貴“磯ヶ谷”がピンチに…『インビジブル』第3話場面カット公開

金曜ドラマ『インビジブル』に出演するHey! Say! JUMPの有岡大貴(Hey! Say! JUMP) (C)TBSの画像

金曜ドラマ『インビジブル』に出演するHey! Say! JUMPの有岡大貴(Hey! Say! JUMP) (C)TBS

 俳優の高橋一生が主演を務める、TBS系金曜ドラマ『インビジブル』(毎週金曜 後10:00)。29日放送の第3話から、Hey! Say! JUMPの有岡大貴演じる磯ヶ谷の場面写真が公開された。

【キャスト相関図】異色バディの関係は?登場人物を一挙紹介!

 今作は“クリミナルズ”と呼ばれる凶悪犯を捕まえるために、刑事・志村貴文(高橋)と犯罪コーディネーター・キリコ(柴咲コウ)という絶対に相容れないはずの2人が異色のバディを組む前代未聞の犯罪エンターテインメント。

 遺体をアート作品に仕上げて展示するのが趣味だというクリミナルズ“演出家”を捕らえるために、志村はキリコが持ち掛けた危ない逮捕作戦に乗ることに。一方、キャリア監察官の猿渡(桐谷健太)を尊敬し、猿渡と度々衝突する志村を敵視していた刑事の磯ヶ谷(有岡)が、捜査中に危険な状況に・・・。

 そして、志村とキリコの関係を怪しむ猿渡が本格的に2人の内偵を始め、物語は大きく動き出す。果たして、志村とキリコは“演出家”を捕らえることができるのか。志村と猿渡の関係の行方は。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ