プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

瀬戸康史、江口洋介の顔を皿に押し付け…『コンフィデンスマンJP 英雄編』緊迫シーンのメイキング公開

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』 (C) 2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会の画像

映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』 (C) 2022「コンフィデンスマンJP」製作委員会

 5月18日に発売される映画『コンフィデンスマンJP 英雄編』Blu-ray&DVDの“豪華版”と、7月6日発売の“超豪華版”に映像特典として収録されるメイキング映像の一部が28日、公開された。

【動画】瀬戸康史&江口洋介の緊迫シーン 現場は意外にも和やか?

 メイキング映像では、本シリーズ初登場で物語の鍵を握るインターポールのスーパーエリート・マルセル真梨邑を演じた瀬戸康史が、ダー子(長澤まさみ)とは切っても切れない絆(!?)で結ばれているマフィアのボス・赤星栄介(江口洋介)の顔を皿に押し付ける重要なシーン。本編ではシリアスに描かれているシーンだが、収録現場は和やかな雰囲気が漂っている。

 このメイキング映像が収録される豪華版・超豪華版には、このほかにも、2分でわかる!!「コンフィデンスマンJP」、Official髭男dism「Anarchy」特別映像、イベント映像集なども収録されており、圧倒的ボリュームの映像映像が収録されている。

 超豪華版には、上記の映像のほかにもシリーズ初のビジュアルコメンタリー[長澤まさみ、東出昌大、小手伸也、小日向文世、田中亮監督]、麗奈のベリーダンス完全版も収録される。

 さらに超豪華版には(1)ダー子が描いたフェルメールの贋(がん)作がデザインされた特製ブランケット、(2)「コンフィデンスマンJP」を語る上で必須グッズであるマネーガン、(3)“英雄”の称号をかけてファン同士での勝負が楽しめる花札、(4)ダー子のフェルメールを刺繍したキャップ、(5)ベルナール・ベーの名画「我が家」がプリントされた1000ピースにも及ぶジグソーパズル、(6)2018年放送のテレビドラマから今回の映画『英雄編』までの全キャラクターを紹介した写真名鑑、とその名の通り“超豪華な”六大アイテムが封入される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ