プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

マンガ業界で史上初、『ピッコマ』“10億円おごる”施策でGWに挑む

ピッコマWEBリニューアルに際したキャンペーンの画像

ピッコマWEBリニューアルに際したキャンペーン

 この4月に、サービス開始から6周年を迎えた電子マンガ・ノベルサービス大手『ピッコマ』。現在は多くのマンガアプリが乱立して飽和状態にあり、どのサービスを選ぶか迷うユーザーも多いだろう。そんななか『ピッコマ』は、この度ピッコマWEBをリニューアル。それに伴い、マンガ業界では史上初となる10億円規模のキャンペーンを実施するという。

【写真】えなこが人気マンガとコラボ、タイツがビリビリになった色気漂う姿

 ピッコマは2月、スマホ向けアプリが“世界で最も売れた書籍アプリ賞”「Best Books App Worldwide」を受賞した(米・アプリ分析企業Sensor TowerによるSensor Tower APAC Awards 2021内)。マンガアプリにおいては、グローバルで2年連続年間セールス1位を獲得。国内でも次々に訴求力のあるキャンペーンを打ち出している。

 今回リニューアルしたのは、ピッコマWEB。その新しい使い心地を体験してもらうために、“マンガ10億円おごっちゃいます”という大企画を用意したという。マンガ業界において、10億円規模のキャンペーンは史上初となる。

 総額10億円まで、作品の購入代金をユーザーの代わりにピッコマが支払うという内容で、キャンペーン参加の対象は「ピッコマWEB新規会員登録者」のみ。期間は4月28日(木)12:00~4月30日(土)23:59の2日間(期間中であっても10億円を使い切り次第イベント終了。一度購入すると次の購入まで一定時間が必要)。このキャンペーンで“おごってもらった”作品は、ユーザーの本棚の中で永久に閲覧可能となる。

 多くのサービスでしのぎを削る電子マンガ業界。史上初の試みがどんな反響を生むか、気になるところだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ