プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

映画『コナン』シリーズ初、公開後に新ビジュアル解禁 コナン・安室・高木・佐藤が桜の中で佇む1枚

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』サクラビジュアル(C)2022青山剛昌/名探偵コナン製作委員会の画像

『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』サクラビジュアル(C)2022青山剛昌/名探偵コナン製作委員会

 4月15日に公開されたアニメ映画『劇場版「名探偵コナン ハロウィンの花嫁」』新ビジュアルが公開された。舞い散る桜の中に佇むコナン・安室・高木・佐藤の“サクラビジュアル”となり、映画公開後に新ビジュアルが解禁されるのは劇場版シリーズでは初となる。

【画像】桜の中でエモい安室・高木・佐藤たち 公開された『コナン』新ビジュアル

 ビジュアルでは本作でも大活躍のコナン、劇中でコナンと見事なコンビネーションを見せる安室(降谷)、さらに既に殉職している松田刑事も絡んだ恋模様が話題となっている高木&佐藤の姿が、満開の桜の中でそれぞれが想いを馳せ、柔らかな表情を見せている。

 コナンは蘭に…?安室は警察学校同期のメンバーに…?高木&佐藤はお互いの未来に…?映画公開後に新たビジュアルが解禁となるのは、劇場版「名探偵コナン」シリーズでは初となり、エモーショナルで温かみのある内容に仕上がった“サクラビジュアル”に仕上がっている。ビジュアルは29日より全国の劇場にて随時掲出予定。

 劇場版第25弾となる『名探偵コナン ハロウィンの花嫁』は、ハロウィンで賑わう渋谷が舞台。降谷零(警察庁警備局警備企画課所属=降谷零、黒ずくめの組織=バーボン、探偵=安室透のトリプルフェイス)が、松田陣平刑事の因縁の相手を追い詰めたが、突如現れた謎の仮装の人物によって首に首輪爆弾をつけられてしまう事態になる。降谷から、3年前に渋谷で正体不明の仮装爆弾犯「プラーミャ」との間で起こった事件について聞いたコナンは、降谷の首に巻き付いた爆弾解除の為に奔走するが、不穏な影に狙われることとなり、未曽有の大事件が起こってしまうストーリー。高木刑事と佐藤刑事の恋模様も描かれる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ