プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

JO1大平祥生&エビ中・安本彩花『ぐるナイ』で昭和コント風企画に参戦 “タライ落とし”回避なるか

28日放送『ぐるぐるナインティナイン』「音が鳴ったらダメ家族」に出演する大平祥生(JO1) (C)日本テレビの画像

28日放送『ぐるぐるナインティナイン』「音が鳴ったらダメ家族」に出演する大平祥生(JO1) (C)日本テレビ

 28日放送の日本テレビ系バラエティー『ぐるぐるナインティナイン』(毎週木曜 後8:00)では、音を出さずに食事をする「音が鳴ったらダメ家族』 のコーナーに父・矢部浩之、長男・岡村隆史、母・草刈民代、二男・秋山竜次(ロバート)、三男・大平祥生(JO1)、長女・安本彩花(私立恵比寿中学)が昭和コント風の家族に扮して登場。草刈民代のしつけにより、音を立てずに食事をしないと“タライ落とし”の厳しいお仕置きが待っているが、難攻不落のメニューをクリアなるか。

【写真】人気ゲームの“カリスマ読者モデル”キャラコスプレ

 秋山はフレンチのような料理を前に「上品なレストランに来ているように」という作戦を決行。秋山の様子を見た大平は「お兄ちゃんのを見たから怖いよ~」とビビりまくり、出された料理に「初めて見たよ」「これってナイフを通さないと無理だよね」と驚く。安本の料理は「残しちゃダメ? これってスープも飲むの?」という干しエビの入ったスープパスタ。安本の変わった食べ方に、矢部が「歯の無いおばあちゃんみたい」と苦笑も、その食べ方が功を奏し、草刈から「すばらしい」との評価が。果たして、音を出さずに完食できるのか。

 2本立てとなる今回、コスプレをしている有名人を当てる人気企画「ダレダレ?コスプレショー」では、解答者としてシソンヌ、柴田英嗣(アンタッチャブル)、滝沢カレン、ヒロミ、藤田ニコルが登場。初参戦の藤田はこのコーナーをよく見ているそうで「全部わかっちゃう」と自信満々。鼻の形で当てる“最強解答者”滝沢は今回も別室から1人でチャレンジ。ニコルvsカレンどちらが見破れるのか。その2人をあざむくコスプレ有名人とは。

 東京五輪で日本中を沸かせたまさかの国民的スターは大ヒットマンガの“鬼を退治する”キャラクターに、人気ゲームの“カリスマ読者モデル”キャラで登場した有名人は、ダンスが得意で、ムーンウォークもできるというカリスマぶりを発揮。ファンタジー映画の“死者の世界にいる花嫁”という変わったキャラに扮したコスプレ有名人は、元ソフトボール部ということで投球フォームをチェックするが…意外な展開に。

 ゲームでも大人気の作品に登場する“ビジュアル系バンドボーカル”にコスプレしたのは、超絶イケメン。しかし、その正体は、まさかの人物で…。ゲーム、舞台と大人気の作品の“優美なほほえみを絶やさない”キャラに扮した有名人は見事な殺陣を披露する。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ