プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『第47回菊田一夫演劇賞』大賞に舞台『千と千尋の神隠し』 上演関係者一同で受賞

舞台『千と千尋の神隠し』が「第47回菊田一夫演劇賞 菊田一夫演劇大賞」を受賞 画像提供:東宝演劇部の画像

舞台『千と千尋の神隠し』が「第47回菊田一夫演劇賞 菊田一夫演劇大賞」を受賞 画像提供:東宝演劇部

 大衆演劇の優れた業績を表彰する『第47回菊田一夫演劇賞』(主催:一般社団法人映画演劇文化協会)が決まり、菊田一夫演劇大賞に舞台『千と千尋の神隠し』上演関係者一同が選出された。

【写真】圧巻の演技…『王家の紋章』で力強い演技をみせる木下晴香

 同作は、宮崎駿監督の大ヒットアニメ映画『千と千尋の神隠し』の世界初となる舞台化公演で、橋本環奈と上白石萌音がW主演。その高い舞台成果が評価され、大賞受賞となった。

 また、菊田一夫演劇賞には、『サンシャイン・ボーイズ』でアル・ルイスを演じた佐藤B作をはじめ、『リトルプリンス』王子役の土居裕子、『モーツァルト!』コンスタンツェ役などの木下晴香、さらに『ジュリアス・シーザー』『冬のライオン』を演出した森新太郎氏が選ばれた。

 菊田一夫演劇賞特別賞は、『ラ・マンチャの男』で半世紀以上主演を務めた功績を受け、松本白鸚に贈られる。授賞式は、5月30日に都内で行われる。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ