プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

屋良朝幸“初ミュージカル”草間リチャード敬太の実力絶賛「世界に羽ばたいてもらったら」

(左から)ダンドイ舞莉花、草間リチャード敬太、成河、屋良朝幸、植木豪、豊原江理佳、演出の元吉庸泰氏 (C)ORICON NewS inc.の画像

(左から)ダンドイ舞莉花、草間リチャード敬太、成河、屋良朝幸、植木豪、豊原江理佳、演出の元吉庸泰氏 (C)ORICON NewS inc.

 俳優の屋良朝幸と、関西ジャニーズJr.の人気グループ・Aぇ!groupの草間リチャード敬太が27日、東京・よみうりホールで上演されるミュージカル『EDGES―エッジズ―2022』取材会に登壇した。今作でミュージカル初挑戦となるリチャードに屋良は「めちゃくちゃいい素材もってるでしょ」と実力を絶賛した。

【個別写真】カラフルな衣装&髪型で登場!屋良朝幸&草間リチャード敬太ら

 今作はひとつのテーマをもとに、一曲一曲完結の楽曲をオムニバス形式でつづる“ソングサイクル形式”のミュージカル。主演、そして植木豪とともに、振り付けを担当とした「まだ新型コロナウイルスの感染者数が多い中でこうしてステージに立てる喜びは大きい。これまで2回演じるなかで6人でのパフォーマンスは初。ものすごく個性的なメンバーと新しい『EDGES』がつくれたので、早くみなさんに観ていただきたいです」と手応えを見せる。

 ミュージカルが初だとは見えなかったとの報道陣の声にリチャードは「そうみえなかったなら“正解”です!」と応じると、周囲のツッコミを受けて「…“成功”です」と訂正。「見たことのあるミュージカルではないので、余計難しいところもあったんですけどこの個性的な6人だからこそやりやすい部分もあった。自分のやりたい方向に、みんなで支え合って生きているというのが感じやすくて、だから自信を持ってできました。楽しめてできてます」と充実の表情を見せる。

 実は屋良が“憧れの先輩”であるというリチャードだが、屋良は「リチャが? そんなはずはない」ときっぱり。「全然『あけましておめでとう』も、『誕生日おめでとうもございます』の連絡もこない」と突っぱねるが、リチャードは「シャイなんです」と弁解した。

 すると、植木は「なんか選んでくれたんだよね? あの瞬間に、『この世界で頑張っていくんだ』って決めたらしいよ」ときっかけを代弁。屋良は「なんでジャニーズじゃない人が?」と苦笑しながらも自身の演出するライブのバックダンサーにリチャードを選出したことを振り返り「それがきっかけで頑張る糧になったって…」と明かした。

 改めてリチャードについて、屋良は「めちゃくちゃいい素材持ってるでしょ。最初の歌稽古は緊張していて、『リチャの声聞こえないな~』って感じもあったけど、それで少し話して『とにかくいい声を出して』って。持っているものが、ダンスはもちろん昔からうまいの知ってたけどそれ以外も。これを機にミュージカルで世界に羽ばたいてもらったらいいな」と太鼓判を押していた。

 このほか成河、豊原江理佳、ダンドイ舞莉花、演出の元吉庸泰氏が参加した。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ