プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

朝倉未来、リアリティーショーの“リアリティーっぷり”に苦笑い「勝手に恋愛要素が入ってきた」

予想外の出来事に苦笑した朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.の画像

予想外の出来事に苦笑した朝倉未来 (C)ORICON NewS inc.

 YouTuberのヒカルと格闘家の朝倉未来が27日、都内で行われた新型リアリティーショー『Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~』の制作発表会に参加した。

【動画】番組の見どころについて語る朝倉未来

 『Nontitle~この1000万あなたならどう使う?~』は、2人がアンバサダーを務め「スタートアップ」を題材とした新型リアリティショー。起業を目指す男女6人を一般公募し、ひとつ屋根の下で3ヶ月間の共同生活をしながら事業を作り出す様子を追う。最終話では、ヒカルと朝倉がメンバーの作り上げた事業に投資を行うかの判断を行う“Demo Day”を実施する。6人をモニタリングするのは、ヒカル、朝倉に加えて坂下千里子となっている。

 企画について、朝倉は「最初は環境の悪い子たちを集めて、一緒に暮らした上で事業とかをしていくのが面白いんじゃないか、と。ヒカルくんと話す中で恋愛リアリティーショーは結構あるし、日本にあまりないスタートアップのリアリティーショーがあれば見ている人に希望を与えるんじゃないかってことで挑戦しました」と明かす。

 参加者を選ぶ際に気をつけたことについて、ヒカルは「似たような人は取らないようにした」と振り返る。リーダー役になりそうな人、サポートに回りそうな人など「バランスを見ながら。優秀すぎる人じゃなくて、能力が低くても気持ちが強い人だったり」と話す。朝倉も「エンターテイメント要素で選んでいる子もいる。アホだなって思う子もいるし、スゴく優秀な人もいる。スゴく面白い映像になっている。楽しみにしてほしい」とメッセージを送った。

 波乱万丈な展開になりそうで、朝倉は「人間の欲望が出るミッションとかも存在している。そこのぶつかり合いで涙する人もケンカする人もいた。1話からケンカがぼっ発してました」とぶっちゃけて、恋愛要素についても「入ってました。勝手に入ってきました(笑)。僕らの構想ではなかったんですが」と明かし、笑わせていた。

 番組主題歌が、ヒカル&花村想太(Da-iCE)によるユニット・UPSTARTの楽曲に朝倉が参加した「ミライヘfeat.朝倉未来」に決定している。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ