プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

イタリア語を乱発する吉田鋼太郎に玉木宏が一矢報いる 映画『極主夫道』本編映像

映画『極主夫道 ザ・シネマ』(6月3日公開)(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会の画像

映画『極主夫道 ザ・シネマ』(6月3日公開)(C)2022 映画『極主夫道』製作委員会

 俳優の玉木宏が主演する映画『極主夫道 ザ・シネマ』(6月3日公開)より、龍(読み:たつ/玉木)と本作のラスボス・近藤(吉田鋼太郎)の初対決シーンの本編映像が解禁となった。龍と雅(志尊淳)は近藤から自治会費500円を集金できるのか!?

【動画】イタリア語(単語)が飛び交う本編映像

 本作は、同名コミック(著:おおのこうすけ/新潮社バンチコミックス)を実写ドラマ化したキャスト陣による映画版。数々の伝説を残した最凶の極道 “不死身の龍”が、足を洗い選んだ道はなんと専業主夫。極道時代の外見や言動が抜けておらず、強面にグラサン、スーツの上に柴犬のキャラクターがプリントされたエプロンを身につけ、高すぎる主夫力で料理、洗濯、掃除など家事全般に命を賭け、時にはご近所のトラブルに奮闘。玉木が全身全霊、変顔・爆笑アクション連発で“史上最強の主夫”を熱演する。

 龍の妻・美久(読み:みく)を演じる川口春奈、龍の元舎弟・雅(読み:まさ)を演じる志尊淳ら、“史上最強の専業主夫”に負けない強烈なキャラクターたちがドラマから続投。さらに、吉田鋼太郎、松本まりか、安達祐実らがゲストとして参戦。映画ならではの”元極道の専業主夫“ vs ”イタリア風味のマフィア“のバトルに、恋のバトルなども加わり、笑いの頂上決戦が開幕する。 

 WEBで解禁となった本編映像は、龍と雅が自治会費の集金のため、不動産会社・Kプランニングを訪れる場面。”イタリア風味のマフィア“近藤の事務所のインテリアはやはりイタリアンマフィア風。近藤はイタリア語を謎に乱発し、龍と雅を混乱させる。アリヴェデルチ、マンマミーア、ボーノ、グラツィエなど、理解したかは不明だが、しっかり集金を済ませる龍。最後には至って真面目に笑顔で 「アールデンテ!」と返して煙に巻き、近藤に一矢報いた形だ。

 会費の集金をはじめ、自治会の仕事に真摯(しんし)に取り組む龍の仕事っぷりも垣間見ることができる。花壇修繕で花を愛でる龍と雅のほのぼのシーンに癒されるのも『極主夫道 ザ・シネマ』 ならではの魅力の一つだ。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ