プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

ニューヨーク嶋佐、相方・屋敷が結婚も独身願望「一人の時間がほしい」 マッチングアプリには興味

ニューヨーク・嶋佐和也 (C)ORICON NewS inc.の画像

ニューヨーク・嶋佐和也 (C)ORICON NewS inc.

 お笑いコンビ・ニューヨーク(屋敷裕政、嶋佐和也)が27日、都内で行われた恋活・婚活マッチングサービス『with』展示イベント「これどう?展」OPイベントに参加した。今年3月に19年交際した女性と結婚した屋敷から「2回くらい失敗してるよな。バツ2」とイジられた嶋佐は「ノーバツですけど、その、えらいもんで(結婚願望が)ないんです。もう、いっそがしくて…仕事しかしてないので、余計に一人の時間がほしい。全然まだそこは」と独身願望を明かした。

【写真】ボケる嶋佐と強めにツッコむ屋敷

 東急プラザ表参道原宿で同日から5月8日まで開催されるイベントでは「“既読”スルーはありか、なしか」など日常のよくあるシーンにおける2択問題を全30種類設置。来場者が投票し、自分の恋愛価値観を発見することで恋人、パートナーとの上手な付き合い方を考えるきっかけとなる場を目指している。

 2人は事前に用意された恋愛の価値観をはかる「これどう?」に回答。“笑いのツボ”について屋敷は「まじめな話、相手が好きやったら、(相手が)おもしろないことで笑ってても、自分も楽しい気持ちになってくる」と相手次第のようだがこっちが笑ってて向こうが真顔でも気にならない」と持論を展開。

 妻とツボが合うかどうかには勝手に嶋佐が「1個もない。ないから19年かかった」と茶々を入れながらも、屋敷は「一緒におったら似てくる。見るテレビとか。僕と付き合わなかったら僕の後輩芸人も知っているようになって自ずと話が合う。そこのストレスはないです」と円満ぶりを明かした。

 そして恋愛の優先度がわかる診断を体験した嶋佐は「マイペースタイプ」。一方、屋敷は「フレキシブルタイプ」と判明。嶋佐から「こいつは、冷めてますよね。彼女も見たことないですから、誰にも見せない。本当はいないんじゃないか説。偽装結婚説。誰にも会わせないですから」と疑われた屋敷は、「めんどくさいじゃないですか。しょっちゅう彼女とかを飯の場に呼ぶ人いるけど恥ずかしい。そういうのとは真逆。俺もそうやし、向こうも行きたがらない」と説明した。

 芸能界でも最近で、マッチングアプリが流行中とのことで、屋敷も「芸人ってやったらあかんのかな。と思ってたけどその壁が壊れてきた」と実感。独身願望を明かしていた嶋佐も「確かに。ちょくちょくテレビ出されてもらってるけど、なかなか芸能人と仲良くなれないもんな。DMもこないし…俺もマッチングアプリやろうかな? やりたいですよ。自分がこういう立場だからと思ったけど、余裕でやりたい」と興味を示していた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ