プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

『大阪・関西万博』公式キャラに「極めて大きな反響」 ツイッターは3500万回impを記録

『大阪・関西万博』公式キャラクターの画像

『大阪・関西万博』公式キャラクター

 2025年日本国際博覧会協会は26日、大阪市内で『大阪・関西万博』公式キャラクターの愛称公募について発表。あわせて、3月22日に決定した同キャラクターに大きな反響があったことを明かした。

【画像】『大阪・関西万博』公式キャラクターデザイン最終候補3作品

 一般公募で1898作品から選ばれた公式キャラクターは、グループ・mountain mountain (マウンテンマウンテン、代表:山下浩平氏)が手がけたもので、“いのちの輝き”をテーマにした万博のシンボルマークを“水の都”大阪のイメージとともにデザイン。登場シーンに応じて水のように自由に姿を変えられる特徴を持っているが、決定当時からSNSなどで賛否両論を呼んでいた。

 石毛博行事務総長は、まずキャラクターの土台となったロゴマークについて「いろんな意見が出て大変盛り上がった」とし、「今度のキャラクターも大変広くいろんな議論を呼んでいると思います」と満足げ。

 選考委員を務めたタレントの中川翔子が「ぶっ飛んでるよね」と語っていたことなどにも触れ、石毛事務総長は「盛り上がっていい」と言い、「愛称決定においてもそういう盛り上がりが出てくるといいなと思っています」と期待を込めた。また、ツイッターのインプレッション数が3500万回を記録するなど「極めて大きな反応があった」と報告した。

 公式キャラクターの愛称募集は、きょう26日午後3時から5月16日午後3時まで、プロ・アマ問わず、年齢制限も設けずに広く募集。「2025年大阪・関西万博キャラクター愛称公募サイト」で受けつける。『大阪・関西万博』は、“いのち輝く未来社会のデザイン”をテーマに、2025年4月13日~10月13日に大阪・夢洲で開催される。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ