プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

横山ホットブラザーズ次男・横山マコトさん死去、87歳 アコーディオンで音曲漫才を支える

横山ホットブラザーズ・横山マコトさん(左)が死去の画像

横山ホットブラザーズ・横山マコトさん(左)が死去

 関西を中心に活躍したお笑い兄弟トリオ・横山ホットブラザーズの横山マコト(本名・横山誠)さんが22日、虚血性心疾患のため死去した。87歳だった。26日、所属事務所が発表した。通夜・告別式は近親者のみで執り行われた。

横山マコトさんのプロフィール

 横山マコトさんは1934年6月16日生まれ、大阪府出身。音曲漫才の兄弟トリオ・横山ホットブラザースの次男として、アコーディオンを担当したほか、作曲家としても活躍した。

 横山ホットブラザーズは戦前から名を変えながら活動し、75年に兄弟トリオとなり、長男・横山アキラさん(2020年没)がのこぎりを叩いて「お~ま~え~は~ア~ホ~か~」と歌うギャグや、3兄弟の息の合ったかけ合いで人気を博した。残るは三男の横山セツオだけとなった。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ