プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

映画・アニメ

岩本照主演『モエカレ』主題歌はSnow Man「オレンジkiss」 追加キャストに鈴木仁、浮所飛貴、古川雄大ら

映画『モエカレはオレンジ色』ポスタービジュアル(C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会の画像

映画『モエカレはオレンジ色』ポスタービジュアル(C)2022「モエカレはオレンジ色」製作委員会

 人気グループ・Snow Manの岩本照が主演する、映画『モエカレはオレンジ色』(7月8日公開)の本予告が公開され、主題歌でSnow Man書き下ろし新曲「オレンジkiss」が解禁された。また、イケメン消防士メンバーとして鈴木仁、上杉柊平、浮所飛貴(美 少年/ジャニーズJr.)、古川雄大、フレッシュな高校生役に藤原大祐、永瀬莉子を起用。彼らが登場するポスタービジュアルも公開された。

【動画】Snow Man新曲「オレンジkiss」入り『モエカレ』予告

 今作は漫画雑誌『デザート』(講談社)にて2016年から連載中の玉島ノンによる少女漫画を実写化。超シャイな消防士・蛯原恭介(岩本)×ぼっちのJK・佐々木萌衣(生見愛瑠)によるピュアなラブストーリー。

 今回、蛯原の同期でライバルでもある姫野恒星を鈴木、同じく同期の風間慎太郎を上杉、後輩の児嶋元気を浮所、さらに先輩である新堂一馬役を古川が演じることが決定。また萌衣のクラスメイト三鷹柊人に藤原、桐谷紗弓に永瀬が抜てきされた。

 解禁された本予告は、火事現場に現れた蛯原の“消防士の顔”が印象的なカットから始まる。そして、「守ってくれる人を、好きになりました。」のコピー通り、恋をした萌衣は「Kawaii…!」と蛯原への想いがあふれていく。萌衣がまっすぐに想いを伝え、ふたりは不器用ながらも徐々に距離を縮めていくように思えたが、途中涙を流す萌衣の姿も登場し、その後の展開が気になるところだ。

 映像では蛯原と萌衣の恋愛模様だけでなく、日々訓練に励む消防士メンバーたちの姿や、“ぼっちJK”だった萌衣が蛯原や同級生たちとの出会いによって前向きに成長していく姿が捉えられている。そんな今作のポスターでは、オレンジ色の背景の中、萌衣の頭に手を置き柔らかい笑顔を見せる蛯原と、うれしさでいっぱいの萌衣の笑顔が映し出されている。

 また、今作の世界観をもとに書き下ろされた「オレンジkiss」は、「君と寄り添えば恐怖心さえ好奇心 乗り越えて行こう 塗り替えて行こう 真っ白な今日を染めてくこのオレンジkiss」という歌詞のように、恋をしたことで成長していく姿が表現されたラブソングとなっている。

 主題歌に対して主演の岩本は「初めて聴いたときに映画の映像が頭に浮かんだくらいぴったり合う曲だと思いました。歌詞も映画とリンクしていたり、主題歌を歌わせてもらえることもとてもありがたく思っています」と喜び。「Snow Manが歌うこの主題歌と合わせてより『モエカレはオレンジ色』が盛り上がってくれたらうれしいです」とコメントを寄せている。

■追加キャストのクランクアップコメント

【鈴木仁】
短い期間でしたが、スタッフキャストが一丸となったとてもいい現場でした。少しあとから撮影に参加したのですが、いきなり浮所くんにジンジンというあだ名をつけてもらい(笑)、消防士チームと一気に距離が縮まって、すぐ仲良くなることができて楽しかったです。姫野という役は、蛯原とは対照的で、まじめだけどフレンドリーで柔らかい、そんな印象を持ちました。萌衣ちゃんに興味を持って、蛯原に火をつける役どころでもあるので、演じていて楽しかったです。前半出演していないシーンも多いので、どうなっているのか、お客様と同じ気持ちで公開を楽しみにしています。

【上杉柊平】
こんなに笑った現場はないくらい、中学生みたいにずっと笑っちゃっていて、とにかく楽しかったです。台本をいただいた時から、風間という役同様に、皆の味方でいられるような、中立的な立場でありたいなと思っていましたが、まさにそのように過ごすことができました。何より消防士チームの皆が、自分を風間に導いてくれたなという感じもしています。全員で頑張って撮影しましたし、主演の岩本照、かっこいいです。彼のかっこよさ、リーダーとして引っ張ってくれるカリスマっぽいところが何より見どころです。ぜひ! 楽しみにしてください! 観てください!

【浮所飛貴】
クランクアップするのが寂しくて仕方ないくらい、すてきなメンバーやスタッフさんとすてきな作品を撮れたこと、本当に光栄に思っています。お話をいただいて、その日に原作を買いに行って、消防士ってどんなお仕事なんだろうって調べて、ジムに行って筋トレを頑張って…いろんなことをして現場に臨んだ、自分にとってすごく成長した作品になりました。元気という役は、これまでで一番自分に近かったですし、現場では消防士チームの末っ子としてとにかく楽しく過ごすことができました!岩本くんとは今回初めてしっかりご一緒させていただきましたが、マメに連絡をくださったり、現場を引っ張ってくれて、とにかく優しくてすてきなんです!
この仲の良さや、楽しい感じがきっとスクリーンからも伝わると思いますので、皆さんぜひ公開を楽しみにしていてくださいね。

【古川雄大】
本当に笑いの絶えない温かい空気感のある現場で、とても居心地が良かったです。期間も短く、ハードな撮影シーンもありましたが、特に、岩本くんが主役として場を締めながら、浮所くんがムードメーカーとして、場を盛り上げてくれる。この先輩後輩の関係が僕はすごく大好きでした。恋がしたくなるような映画だと思いますし、恋をしようとしている人の背中を押せるような作品だと思います。
蛯原と萌衣、二人がさまざまな葛藤を抱きつつも成長していく姿がとても励まされる、すごく前向きな映画ですので、公開を楽しみにしていてください。

【藤原大祐】
撮影は短い間でしたが、タイトルの通りオレンジ色のような温かい現場で、とても心地よかったです。三鷹役を演じることができてとてもうれしかったですし、現場も楽しかったのでさらにあっという間に感じました。クランクインの日から、生見さんと永瀬さんとゲームをしたり写真を撮ったりして距離が縮まったので、初日からとても良い関係性ができていたと思います。浮所くんと仁くんとも、あまり一緒のシーンはなかったのですが、二人とも年上なのに分け隔てなく接してくれて、あだ名をつけて呼び合い、とても仲良くなりました。後日談ですが、TGCで岩本さんにお会いした時に「久しぶり!」と声をかけてくださってすごくうれしかったです…! この明るい作品をさまざまな見方で、楽しんでほしいです! そして、三鷹を推してもらえるとうれしいです。

【永瀬莉子】
撮影に入る前は、人見知りなので緊張していましたが、岩本さんの優しさと、めるるちゃんの明るさのおかげで、現場が和やかだったので、とても楽しく、あっという間に終わってしまいました。撮影以外の時間もずっとめるるちゃんと一緒に過ごしていたので、本当に相棒のようで、自然と萌衣と紗弓の関係性を築くことができました。この作品を通して、消防士の皆さんのお仕事を知っていただきつつ、きゅんきゅん度120%の恋愛模様もお楽しみいただきたいです!

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ