プレゼント・クーポンPRESENT COUPON

フェリアSNSSOCIAL

芸能・エンタメ

安達祐実、芦田愛菜と7年ぶりの共演で「お母さんのような気持ち」 『Uber Eats』新CM

『Uber Eats』の新テレビCM『読書』篇、『帽子』篇、『時間内配達』篇に出演する(左から)安達祐実、芦田愛菜の画像

『Uber Eats』の新テレビCM『読書』篇、『帽子』篇、『時間内配達』篇に出演する(左から)安達祐実、芦田愛菜

 俳優の安達祐実と芦田愛菜が、フードデリバリーサービス『Uber Eats』の新テレビCM『読書』篇、『帽子』篇、『時間内配達』篇で、7年ぶりに演技で共演することがわかった。CMはきょう26日より、全国で放送開始する。

【動画】まるで親子!?…CMで7年ぶりの共演を果たした安達祐実&芦田愛菜

 同CMでは、安達の自宅という設定の中で繰り広げる”自宅あるある“を通し、『Uber Eats』が料理だけではなく差し入れや手土産など、さまざまなオケージョンで活用できることを伝える。安達や芦田の”大人の見守り力“が光るストーリーとなっている。

 鮮やかなグリーンのニットベストの安達、爽やかな水色のシャツワンピース姿の芦田が顔を合わせると「お久しぶりです!」と笑顔で挨拶し、再会を喜んだ。久々の共演について聞かれると安達は「こんなに清らかに健やかに大人になっていくなんて…と思って感動しています」と芦田の今の印象について話した。

 続けて「ここからどういう風におとなになっていくのかなとか。勝手に心配している気持ちもあったんです。ちょっとお母さんのような気持ちもあり…」とCM同様に“大人の見守り”をしていたことを明かした。芦田は「安達さんは優しくて一緒にいるとほっとします」と照れ笑いしていた。

ORICON NEWSは、オリコン株式会社から提供を受けています。著作権は同社に帰属しており、記事、写真などの無断転用を禁じます。

こちらの記事もどうぞ